そんとく

   

2017年12月14日(木)

せっかく昨日は一滴も入れずに寝たのに、朝起きても別に普段とそんなに変わらない体調で目覚め、「なんか損した」ような気分だった。

 

少し前、「排水周りに漏れが確認できます」と地元の業者さんに言われ、でっかい補修金額の見積もりを持ってこられた。「なんなら役場の方に行ってもらって、別の方法を考えられてみては・・・?」とも言われたので、言われた通りに役場で聞いてみるとさらに4倍位の工事費用を提示された。マジかよ。

ちょっとすぐさま返答は出来ないと一旦帰らせてもらい、「これなら最初の見積もりで行くしか無いか〜」とあきらめていた。

 

しかしカミサンが「キッチンの水廻り工事してくれた江津市の業者さんに連絡してみたらどうかな」と思いつき、連絡をとってみると「じゃあ一回見せてもらいに行きますよ!」と快く言ってくれた。けっこう遠いのに、ありがたい事だ・・・。

 

で、今日来てくれて見てもらったところ、「いや、ここまで費用はかからないですよ!」と最初の業者さんが持ってきてくれた見積もりの半分くらいの金額になりそうだった。

ちょっと地元の設備屋さん、いったいどうなっている???

 

そういえば、カウンターの中のシンクの蛇口も町内の設備屋さんにやってもらったのだが、それも全然ボロいもので、それをリフォームを工事中に見つけてくれたこの業者さんがカンペキに直してくれたのだった。

 

テキトーな仕事してたら地元の人が来てくれなくなるんだなと、我が身に置き換え自省。「俺だって『地元の商売人』の一人」であると自覚してしっかりお仕事しようと思った次第であります。

朝、「なんか損した」とか腐ったような気分で起きたのも反省。しっかり得させてもらいました。たまにはアルコールも抜いた方が良いですよという今日のお話。


 - 未分類