ブラジルが大変な時だというのに

   

2019年11月26日(火)

朝4時起床。昨日は22時半には寝たし、ノンアルコールだったしで清々しい朝。

よし、いつもは三女とカミサンに支配されているNetflixを観れる良きタイミングだ。ドキュメンタリー映画『ブラジル-消えゆく民主主義』を視聴。

 

BRICsともてはやされたのはもう随分と前なんだな。せっかく軍事独裁政権から民主主義国家になって、IMFへの借金も全部返したのに、また一部の金持ちの為だけの国家に戻ってしまう・・・。労働党支援者の方が多そうに見えるが、政権を取るには議席が足りんかったのよね・・・。で、今はトランプと仲良しの大統領がめちゃくちゃやってるブラジル。

映画より現実のほうがよっぽど恐ろしい、遠い国の話だと思ってたら足元すくわれるぜ。

 

それから今日は朝食当番。オニギリとサンドイッチを作ったのだが、オニギリには全く手を付けないウチの三姉妹。もう稲作やめたろかな。

 

子どもたちを送り出してからまだ時間があったので、カミサンとアマゾンプライムの『モダン・ラブ』を一緒に観た。地味な恋愛ドラマだが、その辺りも中年夫婦が揃って観るにはちょうどイイ。30分で1話終わるし、アンソロジーだから続けて観なくても良いしホントおすすめ。

 

ランチ、売上は良くなかったが、カミサンとアルバイトのえっちゃんと3人で仲良く営業できました。なんせ損益分岐点、とにかく損益分岐点を自分に厳しく設定出来れば、それでけっこう幸せな人生を送れるのではないかという考え方が、それが実は我々のイチバンの強みであると思っている。

夕方、庭木の剪定の続き。ハシゴかけて登ると、たいして高くも無いだろうにやっぱり怖いしチカラも入らない。

先日はS社長がハシゴに登ってバッサバッサと伐ってくれたが、あれってすごい事なんだな。トラクター直してくれたミツマサ君やS社長のように、永らく地元の人の為に汗かいてきた人ってのはやっぱりカッコイイですわ。(見た目はふたりとも疲れ切っているオジサンだが、しかしそれもいいかもしれんな)

 

夜営業。

常連様の女子2名様から「恋愛相談」をふられる。ちょうど朝の間にカミサンとその手のドラマを観ていたので、何かアドバイスが出来るかなと思っていたが、「お前らブラジルが大変な時に何をぬるい事抜かしとんねん!」となってしまった。早朝に観た方の映画が影響してしまった。申し訳ない。


 - 未分類