これが毎週木曜日の試練になるのか

   

2019年10月10日(木)

夜中、ラジオ聞いたり溜まっていたお笑い番組観ながら子供らの朝ごはんを仕込んでおいた。

以前まではこの、朝食の仕込み&ラジオ聞きながら「ハイボールを飲る」というのが至福の時間だったのだが、おかげさまで最近はノンアルコールでやり過ごせるようになっている。飲むのはS社長にゴチになる時くらいで、普段は比較的うまく節酒。

 

映画も、吹替や邦画で「以前観たモノ」ならば仕事しながらでもなんとか観れる。新作新作に追われて、「かつて観た良い映画」を振り返っていなかったので、最近はそんな昔の映画を観るのも夜の楽しみ。イイ映画は何度観ても発見がある。酔っ払っていないって、ほんと時間が有効だわ〜。

 

朝、なっとくの出来栄え。三姉妹もよく食べてくれた。

 

ランチ、今日はおヒマ。懐かしい顔がカウンターに現れ、株だのゴシップだの、まぁ下品な話をして帰っていった。田舎の喫茶店って感じで、これもまた一興。

 

次女と三女は昼過ぎに小学校から帰ってきた。

 

三女が宿題をする間に、キッチン奥の小上がりでは次女が新しく始まったらしい高畑充希ちゃんのドラマを観ている。

半分だけ観ておいて、それから次女も宿題をしに2Fへ。それと交代するように今度は三女がキッチンに降りてきて新しく始まった高畑充希ちゃんのドラマを観始めた。

 

夕方、中学校から帰ってきた長女は夕食を食べながら新しく始まった高畑充希ちゃんのドラマを観る。

 

夜の営業終わり。今日はバレーボールの練習だった次女が帰って来て、一人で遅い夕食を食べながら高畑充希ちゃんのドラマの続きを観る。

 

俺、今日だけで高畑充希ちゃんのドラマ3回観てる。

いや、しっかり「観ている」わけじゃないけど、どうしたって耳には入ってくる。もうセリフも覚えてしまいそうだ。高畑充希ちゃんは最近芝居がトリッキーになりすぎて、このままいくと織田裕二みたいになっていくような気がする。あと椎名桔平はもっと鋭い目してシャツもスーツもダークにしろ。和彫りも入れろ。

いくらなんでも半日で3回は多すぎた。そしてすいません、発見は今の所ありませんでした。


 - 未分類