納屋の掃除

   

2019年4月7日(日)

長女のお友達も遊びに来ていたりで寝床がイレギュラー、だから俺は積極的にキッチンで寝る事にした。

寝ながら観ようと思っていたドゥエイン・ジョンソン主演『セントラル・インテリジェンス』が、期待以上におバカ映画で寝るのにサイコー。翌日の水路掃除と草刈りに怯えていた俺を寝かしつけるのには最適の映画だった(5分くらいしか観てない)。

 

朝。さて今日から今年のたんぼ作業の始まりだ。去年は5時間かかった草刈り&水路掃除だが・・・。

あれ?今年はすでに草刈りしてくれている?事前にやってくれてたようで、本当にありがとうございます。

草刈りがしてあるのなら、もうあとは水路の土砂を掻き出すだけだ。

草刈り分の体力も残っているし、ザックザック、カキーンと掘り進んだ。スムーズに進んで、例年の3分の1の時間で終わった。

 

帰ってからは納屋の大掃除。じいちゃん、オヤジ、俺と3代に渡ってサボっていた納屋の片付けがついに始まった。あまりにも汚いので写真はない。

今やらなければまたあと10年はやらなかったかな、というタイミングでこの大掃除に着手できたのは、カミサンが「さあ、やるか!」と言ってくれたおかげ。

俺はガキの頃からこの暗いし不気味な納屋が大嫌いだったのだが、ついにカミサンがせっせと片付けて行ってくれる。納屋にしまわれているモノは99.999%が不要なモノなんだから、とっとと捨てればイイだけなのだが、なぜかそれが難しかった。

納屋と小屋が少しづつ整理されていき、大げさでなく長年のココロの闇も晴れていく。横にいたオフクロも「ふたりとも『やらなきゃ、やならきゃ』って言いながらしなかったのよね」とじいちゃんとオヤジの代弁。

まだあと一週間はかかりそうだが、30年分が今動き始めた。

 

それから次女を連れて温泉。しっかりサウナでデトックス。

 

甘い物も食べて帰った。良い休日だった。

 

が、明日から新学期。みんな早起き出来るかしら?


 - 未分類