デカい作業台

   

2019年1月22日(火)

近所のおばあさんから「孫が帰ってくるので、餃子を一人前お願いします」というご注文がきた。白菜を塩もみし、ニラと合挽肉とよくこねて、まぁ作ったわけだ。自分に「考えるスキマを」与えないように、なるだけ無心で作った。

今朝はお店を開ける前がけっこう忙しく、ランチが終わってからも、娘たちのお迎えやらでくたびれていた。

 

そこへ先程のおばあさんがやってきて「昔営んでいた工場に、キレイな作業台があるの。よかったらもらって欲しい」と。今は休憩しておかないと夜の営業に響く、それに正直まるで欲しくないのだが、「リサイクルショップ大好きおばさん」ことカミサンが喜ぶかと思って、クルマで15分くらいのところのその工場へついて行ってみた。

窓から覗くように言われて見てみると、たしかにある。そして想像していたのよりもずいぶんデカいのが3台も。きっとココを本格的にたたまれるのに、処分の仕方がわからんかったんだろう。

そういえば後輩がお店を出す予定がある。まぁウチで保管しておいて、そいつが必要なら持っていってやればイイかと「じゃあ運び出しますかね」と取り掛かろうとすると、おばあさんは今日は工場のカギを持ってくるのを忘れたと言う。

 

くたびれがドッと来たが、とにかく次は次女のお迎えがあるので切り替えて小学校へ。だが、約束の時間になってもなかなか次女が出てきてくれない。はぁ〜

夜もカミサンと言い合いになったりして、あまり良い一日ではなかった。

 

普通に働いてるだけなのだが、少し朝食を作ったりゴミ出しをしたりお風呂の掃除をしたりという「家事」をすると、なにかとても疲れるような気がする。イクメンパパ風にしている自分が嘘くさくて嫌いだわ。

それでも今日はアルコールを摂らずに一日を終わらせる事ができた。何かテンションの上がるような映画観ながら寝ます。


 - 未分類