お弁当チャレンジ

   

2018年9月29日(土)

深夜。寝ないといけないのはわかっているが、昨日起きた「新たなラジオ史の1ページ」を聞く。この二組(実はテレビの方で似たような事をやらかした岡村隆史とおぎやはぎ)ならやりかねん内容とはいえ、とんでもない歴史を作ったもんだ。両方聞いたら4時間かかったわ。

 

それなのになぜか早く目が覚めた。「昨日は忙しかった。カミサンは起きてこれないかもしれないぞ」という危機感がはたらいたのか、普段は腰が痛い首が痛いと布団でゴロゴロするのだが、今朝はシャキーンと飛び起きた。

今日は長女のバレーボールの練習の日だからお弁当が要る。「よし、たまには俺が」と、マスターのお弁当チャレンジ。オムライス、唐揚げ、ミートボール・・・、女子中学生のお弁当にしてはあまりに茶色一色でまとまってしまったが、味には自信ありである。

同時進行で長女の朝食も完成(トースト、ラテ)。けっこう満足していたのだが、カミサンがちゃんと起きてきてしまい「女子中学生がこんなに食べれるわけないでしょ!お弁当箱2コあるやん!」と一喝される。少ないよりエエやろ。

 

ランチ前に三女の縄跳び練習。カミサンがyoutubeで見つけた「持ち手部分を新聞紙で補強作戦」。これが見事にはまり、一応縄跳びのカタチにはなった。すごいなぁ〜。持ち手になってくれた中国新聞にも御礼申し上げます。

 

ランチ、満席御礼×2。キッズルームも2回転の忙しさだった。ありがとうございました。

休憩ナシで夜の営業に突入したが、台風も近づいている。夜はお暇な営業だった。

 

営業終了後、三女とゆっくりお風呂。湯船に浸かり、「足すと二桁になる足し算」の練習を繰り返した。俺は楽しかったが、三女はどうだっただろうか。

明日は次女のお誕生日のお祝いをしてやりたかったのだが、どうも、どこにも出掛けられそうにないなぁ。

今週もお疲れ様でございました。


 - 未分類