栗ご飯

   

2016年10月8日(土)

オープンからお客様は途切れる事なく、こんなにクタクタになるのはひっさびさ。

15時になってもまだご注文は止まらず、玄関には「close」の看板を出しているのだが、田舎のお客様にはそんなの関係ない。営業時間外だろうが「ちょっと〜開けて〜」である。結局ノンストップで一日営業頑張った。

夕方、お友達のところに遊びに行ってる次女を迎えに行かねばならんのだがお店を一旦閉められそうにもなかったので、迎えはオフクロに頼んでおいた。

しかし仕入れにも行かねばならなくなったので、結局買い物がてらカミサンが次女を迎えに。それに気づいた三女が「ばぁばが迎えに行かなくてイイの?」。うん、もうママが迎えに行ったからね。

三女「そうなの!ばぁば〜〜〜!!!迎え行かなくてイイんだって〜〜〜!もう、しょーちゅー飲んでもイイわよぉ〜〜〜!!!」と大声で。

今日一日ばぁばと栗ご飯作りに精を出した三女。img_5157夜にお越しのお客様には自らお持ちし、「じぶんで作りましたぁ〜」と無理やりご提供。飲食店としてはどうかと思うが、お客様から「美味しかったです」と言っていただいた(言うしか無かった?)ので良しとする。

三女「のんだらのるな、のむならのるな」などと色んな言葉を覚えてきて、聞いてて楽しい。最近は犬のコロともケンカするようで「ぱぱに言いつけるわよ!」なんて叱りつけたりしている。ちなみにコロは全然悪くない。

大雨のせいか、夜はヒマだった。夕方の時点でカミサンは「もう夜の営業分の体力使い果たしたわ・・・」と言っていたので、むしろ助かった。これで忙しかったらロクな営業になってなかったかもしれん。

それにしても明日は地区民運動会か・・・。カミサンからは「なぜに断らないの?そういうのバッサリ断れるキャラでしょ?」と聞かれるが、「参加者ががいないんだよぉ〜頼むよぉ〜」と言われたら断れないのよね・・・。

ハイボール飲んで寝よう。


 - 未分類