あばよ

   

8月17日(土)

朝、次女のバレーボールの練習に参加(ボール拾いとして)。コーチから「本気でやれば、汗かきますよ〜!」と言われても、ボール拾いの時点で本気なんだっつーの。

明日は次女の最後の公式戦。俺は長女の歯列矯正で応援に行けないので、せめてものとの思いで練習に参加。でもキッツーい。

お昼になんとか開放してもらった。

 

それから長女の中学校のバレーボールチームの解散式。地元の中学校初の「県ベスト8」で、どうして保護者の飲み会をせねばならんのかわからんが、仕方無しに店を休んで参加。

結局、酔っ払った父兄と揉めて終了するという大惨事を起こしてしまったが、そんなになってまでアルコールを控えた方がイイのだろうか。俺も一緒になって酔っ払っていたらそこまでならなかった、とも思うが、でもそもそも俺もそんな「子供のお祝い」の席で酔っ払いたくもない。ただ保護者会長いわく「お前も田舎者で生きて行かなきゃ〜」らしい。

10代の俺よ、正しかったぜ。

ここしばらくの俺の鬱憤の輪郭をハッキリさせてくれる出来事だった。しっかりイイ店に仕上げて、またサヨナラするだけだ。

何十年経っても、居心地ってのは変わらんもんだな。

 

今日の読書。43歳のオジサンが、今日からキャリアをやり直せるのか。

わからんが、もう現状は生きづらい。田舎も、だましだましの飲食業も。


 - 未分類