いろいろ壊れた

   

2019年3月28日(木)

営業時間を過ぎてやってきて、誰にも聞いてもらえない同じ自慢話をもう何十周も聞かされまくる。そのうえ「マスターのストレス解消のために、わざわざ営業時間過ぎてから来てやっている」というS社長にはほとほと愛想が尽きたので、お会計を普段の倍にしておいた。

じゃあ良かったじゃん、と思うかもしれないが、S社長社長は実はほっとんど飲まない。せいぜい1~2杯を3時間ほどかけて飲むのだから、売上なんて雀の涙なのよ。だからその3時間の「聞き役」がどれだけ辛いか・・・。

せっかくの「まる」も台無し。ストレス解消どころか倍増、疲労困憊の中でキッチンで寝た。

 

ようやく寝入った頃。もう2時か3時か、勝手口からどんがらがっしゃーん!とデカい音がして目が覚めた。めちゃくちゃやん・・・。

スゴイ強風がふいたようだがなんでこんな日にこんな目に・・・、と心身ともにげんなり。なんとか片付けて、それでもまたキッチンで寝てしまった。

 

朝。ひどい目覚めだ。

こういう日はやはりろくな事がない。だがそれでもマスター42歳、こんな日々を抜け出す術が無いわけではない。

こんな時こそ「人にやさしく」なければならない。負の連鎖は俺で断てば良いのである、俺、踏ん張れよ。

 

ランチ、本日も満席御礼ありがとうございました。こんな弱音に愚痴ばかり吐き散らかしているマスターの居る喫茶店なのに、お客様はみな優しい(深夜に来るアイツラ以外)。

 

しかしやっぱり爆発。カミサンや子供らにこそ優しくあらねばならんのに、もう久しぶりにあんなに怒ったなというくらいの大激怒。弱い者たちが夕暮れ、更に弱いものを叩くという、あれほど「自分で断て」と言っていた「負」を、自分自身で撒き散らしてるんだから世話は無いやね。

 

トホホな一日だった。映画も本にも触れる気にもならん。

と、思っていたのだがコレむっちゃおもろいな・・・。読みながら寝よう。


 - 未分類