W天使

   

2019年3月7日(木)

大雨で寒い。ただこの時期の大雨は「春のお知らせ」のようなもの。これから暖かくなる前兆だ。そろそろタイヤ替えるかな。

 

昨夜はS社長の毒にやられてぐったり。日付変わるまで社長の人生についてのお話を聞くというお仕事は、果たして本当にやらねばならん事なのか。ただ娘たちよ、お前たちの「進研ゼミ」分は稼いだぞ。朝はだるくて仕方なかったけれど。

 

ボケ〜っとしたツラでは、お客様に申し訳もない。そろそろ「横ハゲ」も治って来たし、『クィアアイ』のタン君よろしく髪もビシッと決めて今日もお仕事がんばるぞ。ファッション担当のタン君。俺も白髪が増えてきてくれて、けっこう近い感じになっているつもり。

 

しかし、年始からずっと痛めている50肩のせいでまるで運動もしてないせいか、もうカラダがずいぶんだらしない。そうするとただの「白髪オールバックのおじさん」で、タン君というより朝のフジテレビの芸能ニュースの人みたいになっている。本格的にマズイ。

 

ランチ、満席御礼ありがとうございました。今日も忙しいけれどもバタバタはしない、イイ感じの営業でございました。

終了間際、カイロプラクターのかっちゃんがランチにやって来てくれた。肩が痛くてこのままだと軽部真一になってしまいそうだという苦しい胸の上を明かすと、「ちょっと診てみましょうか?」とゴッドハンドがマッサージしてくれる事に。ありがとう!持つべきものは後輩だなぁ!

「じゃあまずはワタシから・・・」となぜかカミサンが施術を受ける。「週に一日くらい、ウチのキッズルームでクイックマッサージ的なものやったらイイのよ」と勝手な提案をするカミサン。そしてスーパーアルバイトのSさんもやってもらい、ようやく俺の番。かっちゃんすでに汗だくだ。

 

いろんな所を押されるたびに悲鳴をあげる。とても痛い。

「ココの背骨が歪んでて、それで神経を圧迫しているんです」、なるほど。「50肩というよりは・・・」といって、最後に肩をバキバキっとやられた。「またしばらくしたら痛むかもしれませんが、その時はまた来ますよ」。肩があがる!上がるよ、かっちゃん!

当然ギャラはお支払いし、ランチもおごり。素晴らしい物々交換だよ。マジでクイックマッサージやってくれたら、ウチのお客様にも喜んで貰えそうだな(カネのにおいもする)。

 

夜、かっちゃんに引き続き本日二人目の天使が。

ここ最近我々夫婦は「子育てってのはホント難しい」と悩んでいたのだが(主にマスターが)、今日はその悩みがズッシリと来てしまった。

「俺がマズかったんだろうか・・・」みたいな弱音を吐くと、いつもは「は?考え過ぎ」と吐き捨てるカミサンが、今日限っては「う〜ん、そうかも」って。軽く落ち込みますわね。

 

そして夜の営業終了間際。信頼しているある先生が来てくれてカウンターに。その俺の悩みを聞いてもらうと「そういう時はほとんどの場合・・・」と、むちゃくちゃココロが軽くなるようなアドヴァイスを。カミサンもやってきて二人でお話を聞かせてもらいながら、「そうか俺も心配しすぎていたんだな」と気づかせていただいて、暗闇がはれていくような思いだった。

 

今日は二人の天使に救われた一日だった。一日に一人にでも会えたらサイコーなのに、今日は二人にも会えるなんて。俺も誰かの天使になりたいもんだ。

 

さて、肩も痛くない。

やるか、久々に強めのやつを。春も近いぞ。


 - 未分類