カードリーダーライタが来たぞ!

   

2019年2月21日(木)

macでの申告の煩わしさにやられて店がヒマだ・・・。くそぅ、何か変な雰囲気が出てしまっているんだろう。とにかく急いでやっつけねば、お客様も来てくれないぞ。

 

空いた時間にコツコツコツコツがんばって(世の中のみなさんは普通に出来ている事なんだけど)、セッティング。

そして皆様お待たせいたしました。ようやく完成でございます。ご覧ください、この「正常に適用されています」のお墨付きを!むちゃくちゃくたびれたわ〜。

 

帳簿はつけてあるので、あとは入力するだけ。なんなら「手書きで提出」するのならばもう終わっている状態なのだが、計算ミスを無くしたり来年以降をもっとスムーズに申告するためにも、今回はどうしてもe-Taxでやり遂げたかった。

しかしだ。

「e-Taxが便利です!」と、言いながら「税務署までやって来て、IDとパスワードを取得しなさいね」ってどーいう事だよ!全然便利じゃねーよ!なんのためのネットで申告なんだよ!税務署行かなきゃなんないんなら、みんなそこで書類を提出して終わりにするわい!

 

と、今まで僕ならブチ切れてしまうところでしたが、そこはもう42歳ですからね。ちゃんとコレを買っておいた。新カードリーダー。

去年も使おうと思って買ってみたのだが、これまたmacで使えるリーダーライターというのはまだ非常に少なく、ちゃんと調べず買った俺が悪いのだが去年のヤツは使えなかった。でもこれはちゃんと調べて買ったから大丈夫。

 

届く前からmacの方にもセッティングをしておいたので、届いたときにはすでに使えるようにしておいた。

このリーダーライターがあれば、マイナンバーカードを読み取ってくれて申告が出来る。わざわざパスワードを取りに浜田税務署まで行かなくとも、事前にハガキで届いてた「利用者識別番号」さえあればPC上で確定申告が終わる。

ここまでホント長かった。なんか、みんなつきあわせちゃってさ、メンゴメンゴだよ。

 

セッティングも出来た、カードも読み取ってくれた。数字は揃っているし、さて後は利用者識別番号を入力し・・・、アレ?番号のハガキが無い。どこだ?

 

しばらく探すが出てこない。おかしい、昨日まではあったんだ。クリアすべき5項目のウチ、4項目が△になった時点で「でも、これで出来るんちゃう?」なんて何度もこの番号を入れてみたんだから。

国税庁のホームページで調べると「紛失した場合は再発行の手続きをとるので、こちらのフォームに必要事項を入力し・・・」って、え〜〜〜!

ここまでのテンションを、再び別の日に持ってくるのはもう無理・・・。

 

でも、仕方ないから紛失の手続きをしておいた。悩んでも解決しない、前進するしかないのである。

 

「ちゃんと探した〜?これじゃないの〜?」とカミサンが同じハガキを持ってきてくれるのだが、それはオフクロ用のハガキ。オフクロの確定申告に使うやつなんだ。

それにもうイイんだ、後日新しいのが届くように今メール送ったし。

 

・・・ところで、カミサンが使う書類のファイルに挟まっているそのハガキは一体なんだろうか?

我が家に送られてきているハガキは2通。1通は今カミサンが持ってきたオフクロのハガキ、じゃあそのカミサンのファイルに挟まっている「確定申告のおしらせ」って書いてあるハガキは??

「ぎゃははは〜!ちがうちがう!ワタシじゃないってば〜!あっはっは〜〜〜!」 よく笑えるなと逆に尊敬した。

 

全然大丈夫。こんな事もあろうかと事前に本を買っておいたんだった。

さ、寝よう寝よう。42歳は本読んで寝るのがイチバンだ。


 - 未分類