ウチにはスーパーアルバイトさんがいるんだよ

   

2018年12月25日(火)

当日のお昼に「考え直しました。新しくお手紙書き直します」と言う次女。「ワタシの気持ちは、サンタさんなら絶対にわかってくれるんだから」とお手紙も書かないし我々夫婦にも教えてくれない三女。

来てはくれると思うけど、果たして彼女らの希望どおりのプレゼントをもらえるかどうか。大人の世界には「締切」があり、世界中のサンタ氏もそのあたりで色々と苦心なさっている事と思う。

 

朝、お店で準備などをしていたのだが、三女はギャン泣きで「ワタシの欲しかったのじゃない〜〜〜!」って騒いでるのが聞こえる。ま、仕方ないよね。

次女は「思ってたのとは違うけど、めちゃくちゃ嬉しい!早く雪降れ〜!」。お洒落なスノーブーツと手袋をもらえたようだ。ちなみに長女にもお揃いのが来たようだった。

 

それから仕入れやらで、邑南町をぐるり一周の旅。今日はとてもイイ天気だ。

小学校低学年だろうか、小さな男の子が慣れない感じでスケボーに乗って遊んでいた。あぁ、きみのところにはサンタさんがスケボーを持ってきてくれたのか。良かったな、少々のケガくらいはつきものだけど、道路に出ないように遊びなさいよ。あと、VANSもイイから靴屋さんに行った時に試着してみなさいね。

 

12時を回って帰ってくると、カウンターにはウチの全てを知りつつも常に善き理解者で居てくれるHさんご夫妻。「さっき三女ちゃんのクリスマスプレゼント見せてもらいましたよ」、え?朝はなんか泣きじゃくってましたけど、なんだったんですか?

「なにか生まれたみたいだけど・・・」、生まれた?タブレットの動画を見ると確かに何かが生まれてるな・・・?なんだ、これ?

 

Hさんご夫妻としばしお話。教えていただきたい事はたくさんあったのだが、どうしてもここ最近の「アタマにキてる事」について話してしまい、貴重な時間を失った。未だに「許し」が身につかんせいで成長の機会を失う。お歳暮、ありがとうございました。来年はもうちょっと成長したいと思います。

 

ランチ後からはピザを仕込みまくる。本日は多くのお客様にピザのご注文を頂きまして、まことにありがとうございます。たぶんですが、たぶん本日は「日本の喫茶店で一番ピザの注文を受けた店」であろうと思います。

 

夜は気を抜いていた。「今日はピザのお持ち帰りがメインの営業だろな〜」と思っていたら、満席満席の大爆発。

お昼はスーパーアルバイトのSさんがいてくれるから、どんなに忙しくてもなんとかなる。しかし夜はSさんは来れないし、今日はお昼のピザ仕込み仕込みでマスターの体力はもうゼロ。18~20時は次女のバレーボールの送り迎えがある日だし、予約の電話は定期的にかかってくる。こりゃあまずいぞ・・・。

 

と思ったその時、「すいませ〜ん!遅れました〜!」。スーパーアルバイトのSさんが来てくれたのかと思ったら、そうではなくてスーパーアルバイトのMちゃんの方が!夏にアルバイトしてくれてたMちゃんが帰省してた!おぉ!帰ってきたのか!

夏に結んだ労働契約「とおりみちの駐車場に3台以上クルマがあったら働きに来る」はいまだに継続してくれていたようで、裸足にクロックスですっ飛んで来てくれた!ありがとうMちゃん!相変わらず、動きが早いね!おかげでスムースに営業が出来たよ!

 

明日で今年の営業が終わる。今年一年、喫茶とおりみちの「一番の変化はなんだったか」といえば、それは間違いなくSさんとMちゃん。「手伝ってくれる人がいるって、こんなに幸せな事なのか!」と教えてくれた。アルバイトさんを雇ってよかった、という話では無い。我々夫婦は「MちゃんとSさんと働けて幸せだった」。毎日いっしょに「どうしたらもっとイイお店になるかな」「昨日カミサンとケンカしまして〜」など、俺たちは二人に相談する事ができた。

本年も多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。我が家が今年一年何事もなく暮らせて来れたのも、お客様みなさんのお陰です。そして、お店が無事に運営出来たのはSさんとMちゃんのおかげです。みんなみんな、ありがとうございました。

明日は最終営業日。来年につなげるべく、しっかりとした営業をして一年を締めくくりたいと思います。


 - 未分類