3番に誰を据えるか、それが問題だ。

   

2018年11月30日(金)

早起きして店の掃除やオープンの段取り。子どもたちを送ってゴミ出しして、それから浜田市まで行ってすぐ帰る。

 

ランチは忙しかったみたいだが、そのピークタイムには居る事が出来なかった。すまん、カミサン。

でも今はスーパーアルバイトのSさんが居てくれるので、滞りなく営業できたらしい。ありがたい事でございます。

 

中学校では2学期の期末テストがあったみたい。長女は「数学でちょこちょこミスしちゃった」と96点の答案用紙を見せてくれた。最近の中学生はすげぇな〜、俺らの頃は全員30点くらいだったはずだけどな〜。

なぜだか次女が「きぃい〜〜〜!」と悔しがっていた。なんでだよ。

 

「こっちはできたけどね」と英語の答案用紙を見せられた次女は憤死。う〜ん、なかなかやりよるわ。次女は「もうヤダ!」って、別に誰もお前に迷惑かけたりしてないじゃないか。

 

そんなさなか、三女の方はもうデタラメも極限まで達した。

毎日の宿題で「音読」をせねばならんのだが、昨日今日と「おばあちゃんのお家でやってきたわ〜」と宣う。「お家の人のサイン」にも確かにおばあちゃんのサインはあるが、お前この読んだ本の『ニルスのふしぎな旅』って、最近wowowでやってる懐かしのアニメじゃねえかよ!なんでテレビアニメ観ただけなのに、音読した事になってんだよ!オフクロもいい加減なサインしないでくれっつーの!別にイイ成績取ってこいなんて言わないけど、卑怯なのは絶対ダメ!

 

なんだか朝から晩まで集中力のない一日だった。そうか、もう丸はいないのか。

 

博多在住のカープファンから「マスター聞いてくださいよ・・・」と泣きの電話があり、二人で「今日だけは愚痴ろうや」と1時間カープトーク。

ベロンベロンになってひっくり返って寝た。

 

2018年12月1日(土)

カミサン5時起床。次女のバレーボールの試合のためのお弁当やら体育館までの送りなど全部一人でやってくれた。すまん、起きれなかった・・・。だって丸がさ〜。

たくさん本を借りて来たので、「これからはもうズルはしません!」らしい。ほんとかよ。俺も大量に借りてきて幸せだ。

 

ランチ、最高記録更新。ありがとうございました。

今日はお客様が順番にやってきてくれて、出る入るがぴったり。二組ほどお断りしてしまったが、カウンターまで埋まってくれる程の盛況でもスムースに営業できた。全てSさんのおかげである。お店にまつわるすべての人に感謝したい気持ちだ。丸がお客様じゃなくて良かった。

 

三女、昨日からお泊りに来ているお友達と遊びすぎたか、39℃の発熱。「ちょっとちゃんと寝ます・・・」と自分でちゃんと『忍者ハットリくん』を消して就寝。大丈夫かな?

その後、1時間ほどのお昼寝で36℃まで下げるという驚異の回復力を見せ、またオフクロのところへ遊びに行った。こら〜治ったなら音読しなさい〜。

 

夜はおヒマだった。本も読める程度のお客様の入り方で、借りてきた本を読んだ。あの俳優のトム・ハンクスの書いた小説『変わったタイプ』。なにこの天才。演技も出来て、文才もあるってか。レイモンドカーヴァーみたいな文章で、「文がかっこいい」。図書館で借りてきたけど、欲しいなこの『変わったタイプ』。ちなみにタイプとはタイプライターの事で、トム・ハンクスはタイプライターの蒐集家だったりもする。

 

明日は休み。だがカミサンは仕入れで広島、マスターは次女のバレーボールの応援で江津市体育館へ行く。どなた様も一週間、お疲れ様でした。丸のことはもう忘れよう。


 - 未分類