Mちゃん〜カンバック〜

   

2018年9月21日(金)

昨日からカミサンが「はちみつ教」に入信してしまった。

「朝のはちみつはカラダに良い」「夜のはちみつもカラダに良い」「よって、昼間のはちみつもカラダに良い」などと、布教活動を始めた。フランシスコ・由美子・ザビエル。

で、朝。「あの優しいお母さんが言ってくれてるんですもの」と母親を信じてはちみつを口に運ぶ次女、そして「リコちゃん、そっちに行ってはダメ!」と訴える三女。我が家はいったいどうなってしまうのか。つづく。

 

夜は大忙し、今日はご予約で席は埋まっていた。スーパーアルバイトのMちゃんが去った今、喫茶とおりみちには年老いた夫婦が残されただけであるというのに。

しかし三女はノリノリ。がんばってお手伝いをしてくれる。とてもかわいい。

 

俺の体内時計は23時くらいだったのだが、時計を見るとまだ19時半。ご予約のラッシュはこれからだというのに。その時にはすでにカミサンは俺以上にガス欠状態に見えた。はちみつ効かんやんけ。

 

なんとかかんとか21時、営業終了。本日もみなさまありがとうございました。

そうしていると長女が修学旅行から帰ってきた。

お土産を買ってきてくれた長女。次女にはスヌーピーのパーカー。イイの買ってもらったね〜。

 

それにしても体力がない。カミサンから「このくらい、二人で余裕でやれてたよね・・・?」と聞かれたが、我々も自分の子供が中学校の修学旅行に行く年齢だ。そりゃ、だんだんと体力も落ちるわな。

 

夜の時間帯のアルバイトさんも見つからないし、カミサンがはちみつに頼りたくなる気持ちもわかる。清原の気持ちもわかる。

 

さて、明日の営業でございますが、夜はカウンター以外すべてご予約で満席となっております。「わたしちょっと手伝いましょうか?」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡下さいませ。心よりお待ちしております。


 - 未分類