伐採デー

   

2018年3月4日(日)

ここ最近は連日の深夜営業だった。毎夜、ハイボールで疲れたアタマとカラダを誤魔化しながらのお仕事だったが、ツケが回ってきた。非常に体調が悪い。

それでも6時起床。長女をバレーボールの練習試合に送っていって、作業服に着替える。

 

今日は近所のオジサンたちと集会所のサクラを伐採。高所作業車をレンタルしてきて、ジャンジャン伐採。

 

この前の大雪の重みで、たくさんの木が折れてしまった。ウチの店から隣町まで向かう間には、100本以上の木が折れているのが見える。これで大雨が降れば、土砂崩れでダムが出来る。そして水が溢れて災害に・・・。

 

集会所周辺は高い場所にあるのでそんな心配は無いのだが、強い風が吹いたりすれば危ないし、なんとなく見た感じも悪い。30人ほどで伐採&処分。はぁ〜、カラダキツイ・・・。

 

俺は切った木を集めて捨てに行く係。満杯の軽トラックで10回以上往復。2台の軽トラックで収集するのだが、全然オワラナイ。みんな一回切り始めたら、なにか「ハートに火がついてしまった」ようでなかなか終了してくれない。いや、もうそこ切らんでもいいってば・・・。

 

高所作業車に乗る「邑南町のコブクロ」こと、ナオキ&カズヒロも一向に止める気配がない。「ついでじゃ〜!」と断魚渓まで移動し、そこの折れた巨木もやっつける。もう帰ろうよ〜〜〜。

 

12時すぎにようやく解散。どうやら熱がある、早く帰って風呂入って眠りたい。今日は家には誰も居ない、みんなで三女の卒園式&入学式のお洋服選びに出かけていったのだが、むしろ都合がイイ。一人でゆっくり静かに眠りたい。

 

家に戻ると、ガレージに水が溢れている。なんで・・・?まだ水は少ないが、ものすごい勢いで出てきている。こりゃあ、どこかで水道の管が破れているぞ。

 

フラフラになりながらなんとか破損箇所発見。そして修復。寒いのに、びしょ濡れになってしまった。かなわん。

 

シャワーだけ浴びて、コタツに潜り込んだ。が、シンドイ、眠れない。カミサンにお早目のご帰宅をお願いしようと思ったが、なんとか踏ん張った。

 

夕方、お店の掃除や夕食作りが出来るほどには回復した。

夜は鯛のカマを焼きました。寝よう寝よう。


 - 未分類