そして病院へ

   

2017年1月16日(月)

朝から絶不調、頭痛が止まない・・・。

群発頭痛の痛みは定期的に来て治まっていくのだけど、別の種類の痛みがもう一つ頭の中にある。もう、立つのもままならん。カミサンに「今日はもうお店閉めようよ?」と促され、普段は絶対にそんな早く閉めたりしたくないのに今日はもう従った。

21時には布団に入った。もう一つの頭痛はロキソニンで治まった、群発の方はロキソニンは効かないのでやはり別物か・・・。

三女はお箸を鼻の下で挟む練習に余念がない。

 

2017年1月17日(火)

朝5時、群発頭痛発症。まぁコレは普段通り(右目がえぐられるような痛み)。

仕事は頑張りたい。ただ、寝れないわ痛みに疲れているわでフラフラ・・・。それに原因不明の頭痛がもう一つ出てしまったし、マイッタな。

ランチの用意に取り掛かろうとすると、カミサンが「広島にイイ病院がある!」。

ずっとネットで調べていてくれたらしい。普段なら「えぇ〜。いいよ、今は調子イイし、すぐ治るし」と言うところだが「はい、行きたいです・・・」と、カミサンの運転でそのいのうえ内科脳神経クリニックへ連れて行ってもらった。素直に言うこと聞くくらいに痛い。

口コミサイトでも、特に群発頭痛で悩んでいる方々からの評判が良く、これはもしかしたらと賭けてみた。

予約制では無く、行った順に看てもらえる。着いた時には駐車場に空きはなく、入ってみればたくさん患者さん。とてもキレイな病院で、看護師さんたちも感じの良い人ばかりだった。商店経営者として、「あ、ここはイイ店だ」とピンときた。

受診の前にけっこう細かい問診。発症した時期や、かつての病歴。10年前にもぶっ倒れて脳神経外科に運ばれた事があった事など。今日は1人でココに来るつもりだったが、「運転が心配。それにこっちも聞きたいし」とカミサンが着いてきてくれたのは助かった。俺1人では色々わからない事も多かった。

例えば「痛む時、涙は出ますか?」。ん〜、痛い時の記憶は無いんですよね、痛くって。しかしカミサンは「出てます」。「では、顔が赤らんだりしますか?」いや、痛い時に鏡見たりしないんで・・・。そこもカミサンが「こわばって、赤くなってます」。はぁ〜、問診一つでも横に居てくれると安心するわ・・・。

で、診察本番。予約も無いのに血液検査にMRIまでしてくれてその場で診断。こうスムーズなのは、本当にありがたい。総合病院もいいけれど、やはりかかりつけのクリニックってのは大切だわ。

先生にMRI見せてもらいながら、色々とお話。群発頭痛はバチっと効く即効性のあるというおクスリを出してもらった。「一日で効く人もいますが、全部每日飲んでください」という事だった。俺が頭痛を誤魔化す為に買ってた鼻炎スプレーが1ヶ月分で¥600、今回もらった痛み止めは1回で¥1000!おぉ、効いてくれなきゃ困るぜ・・・。ただ、頭痛タイムには「神様、¥5000出しますから」と願っていた事思えば安心のお値段。

MRIの結果、もうひとつの頭痛は「副鼻腔炎に罹っています」と原因もわかってスッキリ。どうりで熱もあるわけだ。

帰ると、三女が「ぱぁぱ!大丈夫だったの!!」とベタベタしてくれた。カミサンに聞くと長女と次女も「大丈夫なの?」と心配してくれていたらしい。

おクスリ飲んだし、明日の朝が楽しみだ。みなさんにおかれましては、ずいぶんご心配おかけいたしました。まだしばらく痛みそうではありますが、これできっとよくなると思いますので、また明日からお仕事がんばります!


 - 未分類