パン作り

   

2019年10月8日(火)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日の続き。マスターはiphone7から11に替えようかなと思っていたのだが、果たして。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

仕事終わって三女とお風呂。三女から「ぱぱのスマホと、ゆーちゃん(長女)のスマホ、何が違うの?」と訊かれる。

¥70000(2年前)の俺のiphone7と、長女の格安スマホ。言われてみれば説明がつかん。俺がmacユーザーだからとか、osが違うとかアプリがとか、小学2年生には伝わらない言葉しか出てこない。

つまり俺自身も分かってないんだなと、よく分かった。そんならもう、iphone11という選択肢は消え、今のスマホを大切に使っていこうと決めた。これでゆっくり寝れた。

 

朝、シャムは今日も元気が無い。ずっと息子らと暮らしたカゴの中に一人。シャムよ、子どもたちは元気でやってるらしいぜ。

いつもなら逃げていくのに、俺が近づいても全然動かなかった。

 

ランチ前。近所のお助けおじさんがやってきて、鯉をすくってくれた。鯉はおじさんのお家の池で飼ってもらう事になった。

 

子猫と鯉。10月は、我が家の人口(猫口&鯉口)が大幅減。けっこう寂しい。

 

ランチ、忙しくさせてもらいました。ありがとうございました。

大阪の友達から「米があるなら、米粉パンとか作ってみたら?」とメールが来た。なるほど、やってみるか。

 

で、やってみた。

米があるからって言ったって、パンを作るには「米粉」を作る必要がある。それに、小麦粉無しのグルテンフリーで作ろうと思うと、けっこうな制約がある。

 

「やってみるか」とは言ったものの、けっこう難しい。

 

ミキサーで米を粉砕して粉を作ってみた。もち米の粉も必要と書いてあったので、そっちも粉に。

ただ大問題は、俺に「パンの才能がない」って事だ。パンや洋菓子には、「粉を0.1g単位で測れる」という才能がなければ作れない。そして俺にそんな才能は、ゼロ、無。

 

カミサンがお昼寝している横で、見ていたら怒り狂っているだろう計量の仕方で、こっそり材料をポイポイと「これで10gくらいかな〜」と投入していった。

で、完成。・・・え?餅?

米粉で作ったパンとかって、なにか「自然派」とか「天然生活」的なにおいするはずなんだが。なんか禍々しいものが出来上がってしまった。

 

つまり「焼きおにぎり」。うまく米粉を作るのが難しかったんだよな〜。ご飯粒が悪い意味で生き生きしている。

 

昼寝から起きてきたカミサンからは、「海苔で巻いても良いし、あんかけにしてもイイじゃない。この焼きおにぎりみたいなヤツ」と慰めのお言葉を頂戴した。俺が作ったのは「パン」なんだが?

そして、そもそもこの「米粉パン」問題を提起した友人からも「で、味は?」と訊かれたが、だから焼きおにぎりだっつーの。

 

ん〜、失敗。

 

 


 - 未分類