蟹があって助かった

   

2018年12月22日(土)

ゆっくり目に起きたら、三姉妹は仲良く冬休みの宿題に取り組んでいた。長女が下の二人の勉強も見てくれて、マジで助かる。

 

今日は次女のピアノの発表会、なんとか見に行ってやりたい。せめてカミサンだけでも行かせてやりたいと思っていたのだが、カミサン曰く「いや、発表会は明後日よ」。なんだ、安心した。

 

ランチ始まる前からお持ち帰りのピザのお渡しやら予約の電話がじゃんじゃん鳴って、仕込みがままならん。こりゃあ今日は忙しくなるぞ〜。

案の定、ランチタイムは大爆発。せっかく宿題を頑張っていた三姉妹だが、すまん、ちょっと手伝ってくれ。オフクロまで呼んできて、本当に一家総出で営業した。今どきそんな飲食店も無いだろうが、ホント昭和の高度成長期のスタイルの商売みたいだった。

 

そしてここでも長女が大活躍で、なんせ片付けが上手い。洗い物、拭き上げ、収納が速くて丁寧。その才能のDNAはいったいどこから・・・?

だいたい今日は長女の誕生日なのだが、プレゼントは無いし宿題止めさせてお店の仕事をさせているしで、面目ないったら無い。すまんな、「ううん、けっこう楽しいよ」と言ってくれる。一段落ついたところでは「これ、100枚ほどやっておいたよ」とウチのピザに付けるカードを作ってくれた。ん〜〜〜、人類のお手本か。

 

最高売上とは行かなかったが、納得の営業および家族の協力を実感。すばらしいランチタイムだった。

 

夜はさほど忙しくなく、おかげでささやかではあるが、長女のお誕生日パーティーを。

蟹。三女、楽しみで楽しみで仕方ないようだが、あくまで長女のお誕生日であるのだぞ。ただ、この蟹さえも我々夫婦が用意したものではなく、カミサンの実家から送ってもらったもの。本当になにもしてやれんかったなぁ・・・。

 

三女からは長女へおにぎりの山をプレゼント。全部一人で作りました。

 

深夜、同業のお客様とどっぷり仕事のお話。いろいろとほころび始めてるみたいだが、さて、どうしたもんかいな・・・。ずいぶんと遅くまで語り合った。

ちなみにピアノの発表会はやはり今日でした。

 

2018年12月23日(日)

本来は定休日の日曜日だが、今年は26日(水)までの営業なので今日は営業。ただ昨日が忙しすぎた為、材料が無い・・・。やばい。

町内をカミサンが駆けずり回ってみてくれたが、欲しい食材は手に入らない。毎週毎週日曜日は広島まで仕入れに行っているくらいなんだから当然といえば当然の結果。

不安なまま営業スタートしてみたが、ナンノコッチャない無茶苦茶ヒマ。

 

ただテイクアウトのピザはたくさんご注文をいただいており、ずっと仕込み。

カミサンは「クリスマス用の包装紙が欲しい。ちょっと買い物行ってくる」とでかけた。町内にイケてる雑貨屋さんなどあったかな?と尋ねると、「こないだ行ったところが結構良かった。HP見たら今日は営業してるみたいだし」と。

 

一人で仕込みするのは、気兼ねせずにラジオを聞けるのでイイ。1時間ほど淡々とピザを仕込んでいくると、失意のカミサンが帰ってきた。「今日は24日だと思ってた、なんか日にちの感覚が狂ってる・・・」と、どうやらお店はお休みだったらしい。「ワタシ、どうしちゃったんだろうか?」って言ってたけど、知り合った頃からそんなもんだよ。

 

夜はピザのお渡しがメインので、営業自体はヒマだった。だけど来てくれたお客様がどなたも「日曜やってるのってイイわ〜!」とおっしゃってくださった。お役に立てたなら幸いでございます。

夕食後、宝塚から送ってもらったケーキやとんがりコーンにアイスクリームののっけたヤツなどをみんなで食べました。しっかり歯磨きしなさいよ。

さあ、冬休みまで残り3日。がんばるぞ!


 - 未分類