三姉妹デー

   

2017年10月10日(火)

今日は隣の地区のこども神輿があるようで、小学校は半日授業。コレを利用して、次女とふたりでお隣の浜田市の耳鼻科に行ってきた。

ふたりともここ最近ずっと鼻がズルズルだったのだが、次女は「アレルギー性鼻炎」、俺は「副鼻腔炎」という診断だった。

 

お薬もらって帰宅。次女は生まれて初めての鼻炎スプレーに怯えまくり、泣いてスプレーを拒否。カミサンと二人で散々説得してようやく自分でシュッと出来たが、やってみたらたいした事は無かったらしい。隣では三女が「こうやって段々と大人になっていくのよぉ〜」と次女を慰めていた。なんでそんなに上から目線なんだ。

病院への往復、車中で次女とゆっくりおしゃべり出来てパパとしては楽しいばかりだった。

 

夕食時、長女が「英語が苦手」と打ち明ける。へー、そうなんだ。知らんかった。夏休み明けからこっち、読書感想文やら書写やらなんらかの賞を連日もらって帰ってくるいわゆる「優等生」な長女だが、そうか英語が苦手か。かわいいトコロもあるじゃないの。

 

中1の英語ならパパでもまだなんとかなるぞと、食卓にあるホワイトボードを使い色々と一緒にお勉強。カミサンが「子供の英語の勉強にイイかも」と入れてくれてた、「曲に合わせて歌詞が流れてくれるアプリ」を見ながら、今日はビートルズの”We Can Work It Out”で文法を解説。オトコとオンナの修羅場の歌だけどエエんかな?

 

「わからない単語に遭遇した場合、せめてそれに近い言葉を見つける方法」など、わかった風に説明していたのだが、長女が全然終わってくれない。「なるほど、なるほど・・・。じゃあ次の文章」と延々と質問をぶつけてくるじゃないか。歌詞知っておいて良かった〜、コレ全く知らん曲だったら多分パパの株は大暴落だったと思うわ。あぶねーあぶねー。

隣で三女が「ゆうちゃん、英語わからないの?パパに教えてもらいなさいね、パパはなんでも分かるんだから」と煽ってくる。やめてくれ。とりあえず、アプリにある曲はできるだけこっそり予習しておこう。

なんにせよ、次女と長女と楽しい時間が取れて嬉しかった。しかし、裏を返せば店は暇だったという事。くっそー、明日はゼッタイに取り返すぞ。

 

仕事終わりにリビングに戻ると、三女が工作中。ものすごい集中力で、紙を切り、折り、丸め、テープで貼り付け留めていく。

で、完成したのはランドセル。す、すごい・・・。誰の手も借りず、よくぞここまで作ったな。

 

三女は来年から小学校。三女は「ワタシは〜ランドセルは〜、別に買わなくてイイのよぉ〜!」と言っていたが、え?コレで登校する気なの?「そうじゃなくてね、リコちゃん(次女)のをもらうのよ。アレはカワイイから」って、次女はまだ来年も小学生だからランドセルが必要なんだぞ。

・・・もしかして、その自作のランドセルと引き換えにするつもりなのか?

 

みんな違って、みんなイイ。店はヒマだったが、我が家は楽しい一日でした。


 - 未分類