みんなおめでとう!

   

2017年9月9日(土)

島根出発、今日は東京で結婚式に出席する。朝6時。

広島駅から新幹線。高校時代の友人レコと合流して。レコ、きみ痛風は大丈夫なのかね・・・?「うん、ダイジョウブ!治った!」。え?痛風って治るん?病院行ってる?「行ってない!治った!」。・・・そう、良かったね。で、二人で4時間ビール飲みっぱなし。

 

東京到着。タクシーで式場に着くと、俺が東京にいた頃に一緒に働いていた太郎がワザワザ会いに来てくれていた。太郎も最近結婚しており、奥様を紹介してくれに遠くココ馬喰横山まで。

近くのカフェに入り、式が始まるまでの短い時間ではあったがお互いの現状をちょこっとお話。6,7年ぶりに会うが全然変わらんなぁ〜と言うと「いやぁ、兄貴も全然変わらんですよ」と。「そうなんだよ!コイツ高校の時から全然変わらないの!」って、レコ、なんできみも一緒にいるのかな?

 

本日結婚するマサくんもそうだが、こんな俺にもこうして太郎のように慕ってくれる人がいる。ショボクレてばかりいないで頑張ろうと思う。

 

実は太郎はこの日記を読んでくれているらしく、そうなると俺の現状は全てわかってもらっているのでコチラからはあまりする話が無い。全部わかってもらっているとなると結構照れくさいなぁ。「あ!俺も読んでるよ!」、レコ!じゃあ新幹線の中での俺の話は全部知ってたって事かよ!なんなんだよ!

太郎、とりあえず色々がんばれよ!

 

そしてマサくんの結婚式と披露宴。乾杯の挨拶や、勤務先の社長さんからのスピーチもどれも胸に響く。そして久しぶりに会ったマサくんのお父さんのご挨拶には、思わず涙腺がゆるんだ。

 

このマサくんという男は、俺を最も「甘やかした男」と言っても過言では無い。俺がどんな状況でも常に応援してくれた。しかし俺も応援されてばかりでは良くない、これからは俺もマサくんの事を遠く島根から応援しています。

 

三女も応援するという。祝儀袋には俺と三女の連名で署名しておいた。三女銀行券¥5000も添えて。

 

披露宴も二次会も、マサくんとは一切喋れなかった。唯一、「『涅槃で待つ』って(笑)だっはっは〜〜〜!」とだけ。三次会でゆっくり話そうと思っていたが、頭痛の予感もあり早々にホテルに戻って休ませてもらった。

 

全然話せなかったので太郎にもマサくんにも、いつか島根のウチの店に来てもらいたいなぁ。ただ、太郎は国内で最も有名なピザ屋さんの一つで勤務してるので、ピザはあまり食べてもらいたくないような気もする。ま、いいか。

 

2017年9月10日(日)

3時起床、アルコールは控えたので体調も良い。3時ならあいつらまだ飲んでるかもな、行ってみるかなとも思ったが、大人しく本を読んだりU18の韓国戦など見たりして過ごした。

 

9時半、チェックアウトして東京駅。三女から「ワタシがぁ〜、美味しいって思うようなぁ〜、お菓子を買ってきて欲しいのよぉ〜!」と頼まれていたので駅で色々と物色。

まだオープンしていなかったのだがミニオンズのショップがあった。レコも「ウチの子もミニオンズ好きなんだよ」というので、じゃあブラブラしてからまた戻ってきてココでお土産買おうという事になった。

 

いったん東京駅を出て丸ビルへ。俺が東京にいる頃に食べた美味いパン屋が変わらずまだあったので、レコも俺もこれを家族のお土産にしようとたくさん購入。これは喜んでくれるぞ〜。

 

その後、オープンしたミニオンズショップに戻ってみるととんでもない大行列!到底買っている時間は無く、二人共ミニオンズは断念し、広島に帰る事にした。帰りはさすがにアルコールは飲まなかった。

 

広島駅でレコとお別れ。俺は島根行きのバスの出発の時間が迫っており、急いでバス乗り場へ向かった。

 

帰りの車中で本を読んでいると、アレ?紙袋がひとつ少ないような気がする・・・。いや、パンの紙袋が無い・・・。時間がないからと、バスに乗る前に焦ってお茶を買った時に忘れてしまったようだった。

 

随分落ち込んで帰宅。

なんという情けないハナシだ、落語にもならん。しかしカミサンが「駅に電話してみたら?もしあればひかりちゃん(マスターの妹)に取りに行ってもらって、パン食べてもらえばイイじゃない」とナイスアイデア。妹は広島駅の近くに住んでいる。

 

新幹線の名店街に電話すると、やはり「お預かりしています」と。そうか、パンあったか。

その後、妹から連絡が。

情けないのは情けないが、救われた。なんで俺はこう毎回毎回忘れ物をするんかね・・・。


 - 未分類