トラブル大好き

   

2017年8月3日(木)

夜は大型の団体様の予約もあり、今日も休憩は無し。

最近は時間が空けばトレーニングに行くし、そうするとカラダの方は鍛えられてもココロの鍛錬をする時間が不足している。いや今年に入ってから、もう全然精神修行の時間を作ってないわ。筋トレも精神修行の一つだが、それでも読書や映画鑑賞ほど直接的ではない。

なにかこう、「虫の知らせ」のようなものがあり商工会に連絡。すると担当者が「実は・・・」と白状し始める。「ワタシのミスで、ご迷惑をおかけする事になりそうです!」、ふ〜ん。まぁ、「にんげんだもの」ですよ。

 

筋トレのおかげか、さほど腹も立たんね。電話じゃよくわからんので、店まで来てもらってのお話となった。夜の営業まで時間が無いんだけどなぁ・・・。

「もう謝るしかありません!どう言われても謝るしかないんです!」。知らん、君に謝られても一錢の得もない。謝罪より、問題解決に向けて粛々と進めようではないか。

ここでさほど怒っていないと踏んだのか、あまりに軽い口をおききになられるので、ふ・ん・わ・りと指導。そうですね、自分感覚ですとベンチプレス180kgくらいのふんわり指導ですかね。その直後、180kgに少しくたびれたのかこの件に関する分厚い書類ファイルのページも上手くめくれんようになっていた。負荷は成長の友、週明けには200kg行っとこう。当たり前だ、俺もこの件で頭下げなきゃいけない人が何人もいるんだし。

 

夜は大忙しの営業だった。終わってからはカミサンと俺との「もう先に上がって休みなさいよ!」の応酬。お互いがお互いに気を遣っているんだから、もうちょっと優しい言葉を選べばイイのにそれが出来ない。

「そこは自分がやっておくよ」のところを「もう俺がやっとくから早く上がれや」みたいにキツく言ってしまう。反省。

 

カミサンから「マスター、今日休憩取れてないでしょ?だから先に休んで欲しかったのよ。カラダが疲れてると、イライラしちゃうでしょ」。はい、です。早く寝よう、明日も忙しいぞ。

 

今日、唯一良かったのは「パパ、分かりやすい!」と次女の算数の問題のお手伝いをした後に褒め言葉をいただけた事。せめて小学校の間くらいは教えてやれるパパでありたい。

明日は時間作って本読もう。


 - 未分類