風のえんがわ、石見麦酒

   

2017年6月21日(水)

午前中いっぱいはキッチンの片付けをして、カミサンと二人でお隣の江津市へ。

前々から行きたかった「風のえんがわ」さんへ、勉強させてもらいに。民家を改装してレストランになさっているというのは知っていたが。来てみるとそのレベルの高いこと・・・。

 

カミサンは肉料理、俺は鯛とイカのパスタ。う、美味〜〜〜。久しぶりにちゃんとしてるもの食べた〜〜〜。

 

サラダとスープとパン、全部美味い。このお値段でこの料理、カミサンも「同じ飲食店として恥ずかしくなってくるわ」と言っていたが、ウチはB級グルメなジャンクフード。そもそも土俵が違うからダイジョウブ。(とはいう俺も同じ様な心持ちだったが)

 

しかしこの「風のえんがわ」さんに来たかったのは、お料理というよりもハード面を見せてもらいたかったから。古い民家での営業、そして子育て中のご夫婦での経営などと、きっと多く勉強になると思った。

 

しかし、ハード面もレベルが違う・・・。当店にもカミサンがコツコツやってるガーデニングがあるが、こちらはウチの5倍くらいの大きさで、なんとツリーハウスまである。「ど、どうやってこんなモノの管理を・・・」。

ギャラリーまであるし・・・。お洒落やなぁ〜。

食後にはデザートもあった。「庭で採れたブルーベリーを使ったりしてます」って、デザート仕込むのも大変なのに農業まで???

 

お料理はご主人でサービスは奥様のようだが、このお店2Fもあって奥様は階段をのぼってお料理を運ぶ。俺らはたった4段の階段がキツくて改装したというのに・・・。カミサンと「ちょっと俺ら、もっと頑張らんとな」と約束。

 

帰り際、お会計の時に「今日は勉強させていただきました。実は僕ら邑南町で喫茶店をしておりまして」と自己紹介をさせてもらうと、「あぁ、とおりみちさんですか!2回ほど行きましたよ、ピザ食べに」とおっしゃってくれる。は、恥ずかしい!カンベンして〜〜〜

ご主人さんからは「今度いっしょに『夫婦で飲食店経営するという事』の愚痴大会でもしましょうね!」などと楽しい提案もいただいた。ほんと、その企画やってみたいわ!感動ばかりのお店だった。

 

帰り際、お庭を通って駐車場に向かうとなんとヤギ。キレイなキレイなヤギで、こちらもお手入れが行き届いている感じ。コロ、なんかすまんな。

 

それ後、このリフォーム以降取引させてもらう事になった「石見麦酒」さんのところの工場見学。醸造工程などを教えていただいた。社長の山口さんはいろんなアイディアを持っていらっしゃる方で、これまた勉強になった。

 

夜は、保育園で保護者会議。流しそうめんのイベントや、遠足、奉仕作業などについて。会長権限で、サクサクと進行しておしまい。ちょっと早く帰って勉強せねばならんもんで。


 - 未分類