懇親会、陽気な狩人

   

2017年5月20日(土)

朝から小学校で奉仕作業、草刈りや溝浚え。朝も早いし起きるのもツラい、ちゃんとメシも食って馬力つけて行きたい。昨晩カミサンに「朝早いけど、よろしくね」と頼んでみたが、「大丈夫。あなたなら一人で出来るわ、ワタシ信じてる」と。一人でごはんと玉子食べて頑張った。

 

帰ってきて三女とお庭で昼食。「ぱぁぱ〜、ワタシ富士山に登りたいのよぉ」。は?どうした?

「富士山は雲よりも高いのよ〜。雲の上にはじぃじがいるらしいから、ワタシじぃじに会ってみたいのよね〜」。なるほど、オフクロが色んなこと教えてくれてるんだな。「ぱぱも一緒に富士山登ろうね。そしてじぃじにクルマの運転教えてもらったらイイと思うよ」。俺の運転での毎日の保育園の送迎、何か不備がありましたかね?

 

夕方には保育園の草刈り。草刈り、草刈り、草刈り・・・。とても天気良く、草刈りするにはすこし暑いくらい。開始前に保護者会長の挨拶を求められ、「こんなもんは暑いウチに入りません!この後の懇親会のビールを美味しく頂く為にも、一切の水分補給は禁止です!」と、軽〜くオモシロご挨拶をかましてみたがあっさりかつ強烈に滑った。さらに園長先生から「会長はそうおっしゃいましたが、熱中症などが心配ですのでできれば水分補給お願いします」と畳み掛けられ、これで俺の保護者会長としてのこの1年の立ち位置は決まった。

 

終わってからは子供と保護者と懇親会。かったるいなと思っていた懇親会だが、やはりしておいた方がイイと思う。大なり小なり子供同士のトラブルが起きるのは間違いない。その時に、親同士が仲が良ければ話が早い。

 

話もした事が無かった最も若手の父親ふたりが、アルコールも入り「僕達ユニクロのTシャツがかぶっちゃいました〜」と楽しそう。Tシャツ?君たちがかぶっているのは生え際だ。

 

二次会も必要ないほどビール飲んでバタンキュー。

 

2017年5月21日(日)

ダムを越え。

 

ヤギを越えて。

 

今日はうどん屋さん「陽気な狩人」さんへ。ここの内装は今ウチのリフォームしてくれてるsukimonoさんの仕事。内装の勉強にと思って伺ったが、う、美味い!

 

俺、うどんはあまり好きじゃない。が、美味い。お代わりしようかと思ったくらい。すすって「あ、美味い」と言葉がこぼれた。梅田の「葉隠れ」あるじゃない?あれの対局的な美味さ。麺がつゆ乗っけてきてくれる感じで、「アンチ讃岐」の人には絶対オススメ。ウチのパスタと通じるトコロがある。

 

食後のコーヒーが無料で、みんなでテラスでコーヒーを飲んだ。帰りに「自分らも飲食店やってまして」とお話したが、「あ!とおりみちって知ってる!」と言われて嬉しかった。オフクロ、あなたの仕事は広く伝わってるようですよ。すごいね。

 

帰ってから三女の自転車の練習。赤ちゃんオランウータンのよう。

 

「陽気な狩人」さんに伺って、素晴らしい刺激を受けた。帰りもカミサンとずっと話をしたが、「どうやったらあんな雰囲気で営業できるのか?」。スタッフの皆さんがとても楽しそうに働いていらっしゃった。外にはウェイティングのお客様も一杯で、てんやわんやのパニック状態なのに。

 

ココロに余裕が必要なのだろう。今目の前にあるタスクに追われ、本当にやらなければならない事が出来てないウチとは大違いだ。

最近教えてもらったのだが「量は質を生まない。しかし、『質』は量を生む」。文化系の悪いところと体育会系の悪いところばかりで生きてしまっているマスターは、まったくその逆をいってしまっていた。数をこなすのではなく、丁寧にお客様をお迎えするべき。そして仕事を楽しまねば。

今日はイイ勉強させてもらった。リフォーム後の営業に、絶対に活かせると思う。


 - 未分類