ピクニック

   

2017年5月2日(火)

朝、モゾモゾと俺のベッドに三女が侵入してくる。腕の中に入り込んで、寝るでもなく起きるでもなく、ゴロゴロ。昨日の「パパが居なくなっても、ママとお姉ちゃんと仲良く暮らすんだよ」発言からずっと甘えてくるのだが、日が変わっても同じか。構わんよ、悪い気はしない。

「ぱぁぱ〜、今日はあのスイカ食べてもイイでしょ〜」。

 

ママに言っても取り付く島もないと俺の所へ来ただけだった。嬉しいけど、スイカはダメだ。あれは田植えの後にみんなで食べるらしいぞ。そう伝えると、あっさりベッドから出ていった。そんなモンよね。

 

お日柄もよく、朝食は二人でお庭でアンパンと牛乳。朝からお外で食事するなんて、気持ちがいいね。

 

カミサンとオフクロもやってきて、みんなでピクニックの様相。楽しい朝食。カミサンの暴れた髪がブランキージェットシティのベンジーみたいでカッコいい。

 

ランチの終わり際、広島に「出稼ぎ」に行っているヒロシが帰省してきた。「なぁ〜んにも予定入れて無いッスよ〜」と、お昼から生ビールをゴクゴク飲みやがる。「帰ってまたビール飲んで、映画見ながら昼寝します」と言うこの酔っぱらいのヒロシを家まで送ってやって、俺はまた仕事。あの野郎ぉぉぉ〜〜〜!

 

夜営業、満席御礼ありがとうございます!

今日は珍しくお客様とカミサンを交えての恋愛トークで夜の営業スタート。「それは違う。30越えたオンナの恋愛はそんな簡単なもんじゃないのよ」などカミサンに教えてもらいながら映画の話など。

デートで映画に行ったらしい。「映画を観る」とは一言で説明できないものがある、たとえば「誰と観たか」で映画の印象も変わる。島根の映画館で観るのと、外国人ばかりの六本木ヒルズの映画館で観るのでは観客のリアクションも変わるから。映画体験というやつだ。

お客様いわく「映画の終わり際、急いでポップコーンを食べてるのが可愛らしくて」。あぁ〜、それは恋ですな。

 

夜、またもやヒロシがご家族で再来店。ウチの店ではありえないほどみんなで飲んでくれた、ありがとう。

ゴールデンウィークで帰省されてる一見さんが多いかなと思っていたが、振り返れば常連様に助けて頂いた今日の営業だった。ずいぶん遠くからわざわざ来てくださったお客様もいらして身も引き締まる思い。

実はゴールデンウィークにキチンと営業するのは今年が初めて。さぁ、どうなるか。がんばるぞ。


 - 未分類