両方のじいちゃんは共にバレー部だったらしいぞ

   

2016年10月11日(火)

きたきたきたきた〜!筋肉痛が来た〜〜〜!

昨日のはただの痛みで、今日からがホントの筋肉痛。「一日おいてからくる」というオジサンあるあるを真に実感。それでも心地よくもあり、「やっぱ少しくらいカラダ動かしたいな」と思うのだが。カミサンも「わかってるけど、スポーツなんてするヒマあるの?」。そのとおりだ、でもやるんだよ。

朝、散々「コーディネートが気に入らない」と癇癪をぶちまけ、三女は保育園に大遅刻。到着した時にはすでに門は固く閉ざされており、二人でしばらく呆然と。「大丈夫よ!ここから通れるの!」と、門と塀の隙間を通り抜けようとした三女であったが「あれ?通れなくなってるわ〜」。お前が大きくなったんだよ。低い塀なので、三女を抱え向こう側へ降ろす。朝やんちゃ言うてたら、保育園に入れないんだぞと説明。本人は「ん?別にそれでもイイんだけど?」と意に介さず。一人で教室の方にトボトボ歩いていった。。

カミサンはランチ終わって整体に行った。ようやくクビが治りつつあるらしく、一安心。常連様に教えてもらった隣町の整体院で、女性の先生がひとりで施術されてるらしいのだが、1時間以上もバッキバキに整体してくれるらしい。「痛いけど、やってもらってる実感はある」「マスターもやってもらいなさいよ」と言われるが、俺は痛いのは恐いのでそこには行かないと思う。

今日は次女のバレーボールの練習日。小学校へ迎えにいき、ついでに三女も拾い帰宅。まだカミサンは戻らないので急いで次女の軽めの夕食。本日は豚肉とキャベツとピーマンのオイスターソース炒め、あさりのお味噌汁。満足のいく出来ではないが、一応バランスは考えた。

次女の食事中に、カミサンと長女が帰って来た。長女は6年生だが、「中学はバレーボール部に入ろうかなぁ・・・」と言い出した。てっきり文化系かと思っていたが、お友達の影響らしい。

「それならお前も次女のバレーボールの練習に行ってごらんよ」という事で、急遽長女も体験入部する事になった。

帰って来てから聞いたところによると、まぁまぁ楽しかったらしい。中学生時分にはカラダを動かしておいて欲しいとも思っていたので、パパとしては大賛成。スポーツ苦手だったはずの長女が、いつのまにかダンスとバレーボールか。みんなたくましくなったな。

問題はパパとママだ。娘達ばかり運動させて、このままじゃカラダがなまっていく一方。いやいや、なまってたまるか。抗うぜ。


 - 未分類