きっと分岐点か

   

2016年5月30日(月)

PCが返ってきた。画面の4分の1くらいはぶっ壊れているのだけれど、それでもなんとか使えはする。このまま誤魔化しながら、ちゃんと直してくれる業者さんを探そうと思う。

夜は少し余裕があって、30分くらいは家族で食卓を囲めた。長女と次女は運動会の練習のせいか、それともココのところの放ったらかしのせいか、ずいぶんお疲れのようだ。

そして三女も「こんなお箸、一生使わないんだからぁ!」とストレスが爆発。
IMG_4294

お店が忙しいからと、娘とカミサンのコミュニケーションの時間を奪った挙句、三女は上手くお箸を使えなくなっていた。「大きくなってから矯正するのは大変だから」。そんな大義名分で買ってきた子供用のお箸だが、コチラが娘をほったらかしておいて、それをお箸に直してもらおうなんて浅はかさは、三姉妹には見透かされているらしい。三女はこうやって感情を爆発できるが、長女と次女は「我慢するのが当たり前」と自らを押し殺している。

忙しいのはイイ事だったハズなのに。何が悪いのか・・・、どうするべきなのか・・・。

2016年5月31日(火)

団体様のご予約を2件もいただき、5月最終日にして今月の最高売上更新。誠にありがとうございました。

21時。リビングの窓のブラインドの隙間から駐車場を眺めていた次女が「ううぅ・・・。また、お客さん来ちゃった・・・」と、シクシク泣く。

これには参った・・・。俺はいったい何の為に仕事をしているのか。


 - 未分類