まかない戦争

   

2019年3月21日(木)

ランチ前、準備&仕込み&掃除。今日もがんばるぞ。

カミサンが仕入れに出かけている間、俺は「今日は忙しくなるだろうから」と子供らや我々のまかないにカレーライスを用意しておいた。

 

ランチスタート、すぐにお客様がお見えに。やはり今日は忙しくなってくれる気がするな、そんなバタバタし始めた頃にカミサンが帰ってきた。

「え?なに、このカレー?」。朝の仕込みの合間を縫ってまかないを作っていた事に喜んでもらえるかと思っていたのだが、「なんで圧力鍋に気が付かないのよ!」

 

どうやらカミサンも同じくまかないを作っていたようだ。そりゃあ大変だったとは思うし、気づかない俺もトンマだとは思う。思うがしかし、そんな言い方はないだろう、お?

たまたまお越しになっていたT先輩がお土産に辛子明太子を持ってきてくれたのだが、その辛さに負けるとも劣らないピリッとした雰囲気がキッチンに充満する。開戦のサイレンも鳴り(ピザが焼きあがっただけ)、もう第何次かわからない夫婦大戦が今ふたたび始まる。

しかしスーパーアルバイトSさんが「待って待って!お店が忙しくなるんですから!」と、我々の間に入ってくれて事なきを得た。Sさん、マジでゴルバチョフ。

 

しかし今後に遺恨を残さないためにも、今回の件については白黒をハッキリさせなければならない。

というわけで、遊びに来ていたSさんの子どもたちを含む5人の審判に「マスターのカレーライスvsカミサンのハッシュドビーフ」でどっちが本当のまかないかを決めてもらうことにした。カミサンの圧力鍋か、マスターの愛情(バーモントカレー使用)か。

お腹が空いた子から順番に、自分の好きなまかないを選ぶ。ウチの長女はハッシュドビーフを選んだようだったが、Sさんの娘さんはカレーにしてくれた。さぁ、どうなるんだ。

 

14時。

全員にまかないが行き渡り、結果は

 

 

ドロー!

バーモントカレー使ったっていいじゃない、圧力鍋使ったっていいじゃない。

こんな事でケンカするのはおかしいね。我々夫婦も、スーパーアルバイトSさんも、そしてお手伝いしてくれる娘たちもみんなよくやってくれているんだもの。勝つとか負けるとか、そんなもんどーでもイイよね。

ちなみにマスターは「ハッシュドビーフ」を選んだ。やはり、カミサンの作るモノはなんでも美味しいから。これで戦争は終わりだね。

 

また俺とカミサンの平穏な日常が戻ってくると思ったその時、Sさんの娘さんYちゃんが「カレーおかわり!」

よっしゃ~!勝ったどぉ〜〜〜!、というわけで、本日のまかない戦争はマスターの勝ち!危なかった〜、勝てるとは思っていたけど、ここまで粘られるとはね〜。

 

夜、ちょうどいい感じの忙しさ。みなさま、ありがとうございました。今日の営業は、カミサンが考えて考えて悩み抜いた営業だった。お客様には喜んでいただけましたでしょうか?

21時、さぁ閉めようと思っていたが恒例の「マスタ〜!今から行ってイイ〜?」と、そS社長がご来店。今日はカミサンが頑張ってくれた分、深夜営業は俺が稼ぐぞ。

 

23時、お帰り。これで営業終了。

晩ごはんは、Yちゃんが全く手を付けなかった「おかわりしたはずのカレー」を食べました。


 - 未分類