飲食業に就くということはだな。

   

2018年12月13日(木)

のんびり楽しく通常営業。個人懇談でカミサンは小学校に出向いたのだが、そんなに忙しく無く俺一人で営業終了。「そんなにヒマで、どうやって食って行けてるの?」と聞かれる事もあるが、「やったもん勝ち」くらいですかね、言えるのは。

夜、町内の飲食店で働く若者達とオシャベリ。今回、新作の「冷凍ピザ」のpopを作ってくれたWちゃんも来てくれて、ワイワイ楽しく。ただ、pop自体は当店が誇るスーパーアルバイトSさんが素ン晴らしいのんを作ってくれたので、Wちゃんには不採用のその詫びも入れながら。

そのカウンターの向こうから「飲食業で頑張りたい」若者達のお話が聞こえる。俺は彼らからすればとっくにオジサン、むしろ「敵側の人間」だ。わざわざ鬱陶しい格言的な事をほざくのはよして、聞き役に徹しよう。

たしか、エジプトのピラミッドの壁画だったけな。そこに書いてある象形文字やらを解読してみたら「最近の若いもんはなっとらん!」って書かれてたらしい。今から5000年前だってよ。

で、ワタクシのような若輩ものがそんな5000年前の先輩に言いたいのは、「ホントそうですよね〜」。これ一択である。


 - 未分類