北海道地震

   

2018年9月6日(木)

本日も引き続き仕送り。我が家でも今日初めて新米を炊いてみたが、どこに送っても恥ずかしいものでは無い。美味い。

 

それにしても、連日の40℃越えという異常気象から始まり、豪雨、台風ときて、今日は北海道で大地震。どうなってるんだ・・・?まともに暮らせている方が奇跡なのか。

 

地元の若者たちがお茶しに寄ってくれたので、本日はランチ後の休憩は無し。仕込みも片付けも少なかったので、彼らがおしゃべりを楽しんでいる間、俺は大いに読書タイムとさせていただいた。

 

20年ぶりくらいに読んだが、あの頃ほどは響かない。かつては「人間の業」、ひいては自分の中の「悪、原罪」にいたたまれない気持ちになっていたものだが、今となっては「別にしょうがない。人間だもの」だ。

『氷点』はキリスト教の「許し」についてのお話。なんだろうけど、むしろ上座部仏教、流行りで言うならアドラー心理学に近いか。ちなみにこの本こそが『笑点』の元ネタ。いつまでたっても談志は死なんなぁ。

 

夕方、三女が帰って来て今日も音読の宿題。ひらがなもおぼつかなかった三女。夏休み前には「お、ば、あ、さ、ん、は、い、ぬ、を、よ、ん、で、き、ま、し、た」と文字を一つずつ拾い読みする事しか出来なかったが。

しかし今では「まだまだカブは抜けまっせ〜ん!」それ音読じゃない。覚えてしまっているだけや。

 

夜はスーパーアルバイトのMちゃんが来てくれて助かりました。

島根は平和でした、北海道にも早く平穏な日が戻りますように。


 - 未分類