人体実験

   

2018年6月12日(火)

深夜、すごいカミナリで目が覚めた。

その目が覚めた瞬間、「あれ?もしかして外注で安く済むんじゃないか???」と、来週から始めるハッピーアワーのチラシやポスターの印刷について思いついた。

新しい大きめなラミネーターを買って、A2フィルムを買ってと考えていたのだが、もしかしたら安い業者さんあるかもしれんと、深夜にPC開いてネットで探してみた。やはり、あった。

少量だしポスターだし、絶対に割高になってしまうと思っていたのだが全然安いじゃないか。島根にはキンコーズなども無いし、そうそうに思考停止していたのだが、カミナリのおかげでコストダウンだ。

 

ランチ終わってダイチのところへ行って散髪、約3ヶ月ぶり。さっぱりした。「眠そうですね?」と言われたて、夜中の印刷屋さん検索の話など。

 

夜営業の前に三女の宿題を見守る。「こんなに毎日お勉強するなんて聞いてなかった」と、まるで我々が三女を騙して小学校に入れたみたいな言い草。それでも毎日毎日サボらず音読を頑張っている。

すると、徐々にではあるがスムーズに読めるようになってきている。やはりやり続ける事、思い続ける事だけが実を結ぶ。俺の方も「絶対にハッピーアワーを成功させたい」とずっと思いつづけていられるかがカギになるだろうな。

 

三姉妹には常に口うるさく言うようにしているのだが、「人間とは習慣で出来ている」。毎日毎日続けていれば、必ず思った自分に成れると。パパ(今年42歳)でも間に合う事ができると証明するためにも、次女の夏休みの自由研究で「邑南町にハッピーアワーが出来たらどうなるか」を検証してみてもらいたい。

 

夜、今日も21時に閉店。風呂の前にルームランナーで4kmほど走り、腕、胸のトレーニング。肉体的にも次女の実験のサンプルになれるようにがんばります。


 - 未分類