ステーキ。

   

2017年9月28日(木)

いや、ここのシーンは好きなんですよ。非常に映画的で、「あの時もしこちらの選択肢を選んでいたら」という表現は。「未来にだけでなく、人間は過去にも夢を見られるんだ」と言ったのは誰だったか忘れた。

 

人間は弱いから、チャレンジする代わりに現状維持で「夢」を見る。「あの時もっと頑張ってたら」なんて言い訳をしてしまう。だから俺はどうしてもこの映画をまるごとは肯定出来ないんだけど、だけど人間なんだ。誰もが強く生きられるわけじゃない、多少の弱さがあってもイイんだよなぁ・・・。と、計3回目にしてようやく冷静に観れた。

 

朝から三女がお勉強を頑張っている。お気に入りの「大陸から帰ってきた兵隊さん」のような帽子をかぶってやる気満々。

娘達が眠る時はまだ俺は仕事中なのだが、最近ずっと長女が三女の寝かしつけをしてくれているらしい。本を読んでやったり、平仮名を教えてやったり。当然親の仕事なんだろうが、もう三番目にもなると「どうにか大きくなってくれるやろ」とそこらへんの子育てはサボリ気味であった。

そういう三女を不憫に思った長女が世話を焼いてくれるのだが、これが非常に教え上手らしく、保育園から戻ると「ゆうちゃん、お勉強教えて〜」とあの三女の方から机に向かうというのだから驚きだ。長女、お世話になります。

 

今日は次女の10歳の誕生日。

先日神戸の友達に粗品も粗品の出産祝いを送ったのだが、間髪入れずにお返しの内祝いが返ってきた。ドン!でっかい神戸ビーフが3枚。うわぁ・・・。

今日は学校もあるし仕事もあるしでお誕生日パーティは別の日にやろうと思ってたが、今夜は「夕食で世界旅行」は中断し、ステーキ祭りにさせてもらった。

すだちもたっぷり使い、家族みんなで美味しくいただきました。ありがとう、美味かった。


 - 未分類