13年前から予想しとったっちゅーねん。

   

はぁ〜〜〜、カープ強ぉ〜〜〜〜い!カープ、強っぉぉぉお〜〜い!

 

2017年9月18日(月)

台風一過。コロと散歩。川べりの葦はみんな流れて行ったようだ。鴨の親子はダイジョウブだっただろうか?

 

帰ってから三女と朝食作り。リクエストはハムとレタスのサンドイッチだった。長女はバレーボールの練習試合に行ったので、次女と三女の分だけ。簡単なものだがむちゃくちゃ好評、これはキッズメニューに出来るんではなかろうかと思う。なんか可愛らしいし。

 

ランチ、連休の最終日というのはだいたいヒマなもんだが、今日は忙しくさせていただきました。キッズ・ルームにもたくさんの赤ちゃんが来てくれた。

 

お隣、北広島町のカフェ「オトナイ」のご夫妻&長女ちゃんも来てくれた。この週末はイベントをされるらしい。我々夫婦にはまるでできそうにないイベント、素晴らしいね。俺も「カミサンとだったら、どんなワークショップやイベントができるか?」と考えてみたが、客受けしそうなのがひとつも無いわ。談志と小室直樹の素晴らしさを語る会というのはどうだろうか?

 

夕方までずっとPCとにらめっこ、テレビ放送してないので仕方がない。キリキリしながら、なんとか勝利で優勝おめでとう。連覇だなんてね・・・、あの頃を思えば信じられない。黒田もいない、マエケンもいない、それでココまで来たんだぜ・・・。

 

先日の東京でのマサくんの結婚式のウエディングケーキ、超うらやましくなってきた。俺とカミサンの結婚式の時も、ホテルオークラで行った二次会ではバッチリ「広島東洋カープ、優勝記念パーティ」と銘打って看板まで出してやらせてもらったんだが、みなさん覚えていらっしゃるでしょうか?(今、カミサンと二人でその時の写真を探したのだが見つからなかった。ちゃんと整理しとかんとダメね)

 

夜はなかなか珍しい営業スタイル。俺ではなくカミサンがカウンターに座り、お客様のお話相手になるという滅多に見れない光景。

 

誰にだって、「言えないけど言いたい人生」がある。そんな時にこそ喫茶店やバーの役割があるのだろう。俺達には楽しいイベントをする事は出来ないけれど、「それは辛かったね」と聞く事だけは出来る。我々夫婦はそんな居場所を作れればそれだけでイイとしよう。

昭和40年代かな?

さて、特番みるか。


 - 未分類