稲刈り。17日目。

   

2017年9月2日(金)

営業前、カミサンによるDIY。なんかまたステキなのが出来そうだぞ。

俺もちょこっとお手伝い、ノコギリやペンキを出してきて作業をする。楽しかった。

さて、ついに稲刈りスタート。今日で5分の2を終わらせる予定だ。

倒れた稲を起こしたり、水路を作ったおかげでコンバイン(稲刈り機)もスムースに進む。しかも今回はカラダもとてもラク、こんな収穫グッズがあるおかげで30kgの籾袋を何百個も持ち上げたり下ろしたりしなくてイイ。田んぼで刈った稲はこの袋に集めて乾燥場に運ぶ。

 

運んだらこのフェンスの中に降ろす。降ろすと言っても、この乾燥機のある施設の人がフォークリフトで運んでくれるので今年は本当にラクチンだった。なにをするのせよ、イイ道具を使うに限るなぁ。

さて、俺がこの新米を感想場に運んでいる間も稲刈りは続いている。

 

なんと、稲刈りをしてくれているのはあの土建屋S社長。「マスター、まだアタマ痛いでしょう?今年は俺が稲刈りしてやるから、その分早く治しなよ」と、自分の家から大きなトラックにコンバインを載せて稲刈りにやってきてくれた。さすが社長、頼りになるわ。それにしてもイイ道具やマシンを揃えてるなぁ。今年は甘えさせていただこう。

 

感想場と田んぼを3往復すると、稲刈が終わっていた。

夜、活気ある店内。慣れない農作業にやられた我々夫婦以外は皆さん楽しそうにされていて良かった。

今日は頭痛が無かった。


 - 未分類