爆発

   

2017年7月8日(土)

朝、起きれなかった。お客様帰ってから洗い物して仕込みして、それから洗濯モノ干したら、だって毎晩2時なんだもの・・・。

お店を開ける前にジムに行きたかったが、カミサンからは「今日も忙しいねんぞ」という物言わぬ圧力。仕方ないからカミサンが買い物に行っているスキに、スマホ見ながらワークアウト15分。それでもけっこう汗はかけた。

 

ウェイトトレーニング出来ない分、犬のコロちゃんと3kmくらい走ろうかと思っていたが、こいつが「ワタシも行くのよぉ〜〜〜!」と追いかけてきた。「ぱぁぱ〜、絶対ギター買ってよね〜〜〜!」

 

明日は三女のお誕生日。プレゼントのリクエストはなんと「ギター」。プリキュアやディズニープリンセス、これまではなにか三女の中の「変身願望」を叶えられるようなモノをおねだりしていたモンだが、ふ〜んギターねぇ・・・。たしかに中学生くらいの男子の変身願望を満たしてくれる道具ではあるが。

 

ランチ盛況、ありがとうございました。それにしてもキッチンは地獄、高温多湿の戦場だ。しかし昼過ぎには念願のエアコン2台が届いたので、これで快適な仕事場になってくれる。もうちょいの辛抱だ。ただ、目の前にエアコンがあるのに使えないのは余計に辛いものがあった。

 

夜営業が始まるまでに、パソコン仕事。グラフィックデザイナーさんに提出せねばならん書類がある。

でも眠たい。毎晩11時にお店を閉めれた試しは無く、今日も忙しくなりそうだからココで休んでおかないと夜の営業がキツい。書類は遅れても、休もう。

と思ったのだが、三女がそれを許さない。寝ようとする俺の横でずっと何かぺちゃくちゃ話しかけてくる。「明日のワタシのお誕生日のお出かけ、ばぁばも誘おうよ〜」。おう、ばぁばの所へ言って聞いておいで。「自分で言うの恥ずかしいから〜、ぱぱも一緒に来てよぉ〜」。なんだよそれ、ママに頼んでよ。「ママはお昼寝してるからダメよ〜」。あぁ、キツイ・・・。

 

夜営業スタート。カミサンは「調子が戻らないわ。1時間半寝たけどダメ」。あっそ。

 

仕事しながら新ドリンクの試作、撮影。普段は運転しないといけないから、カクテルの試作は夜しか出来ない。それに撮影もとなると、試作できるのは明るい時間までに限られる。

 

カミサンに試飲を頼むが、ダメ出しばかり。

確かにカミサンは「1を10や20に」してくれるチカラはあるかもしれんが、「ゼロから生み出す」作業は絶対にしてくれない。この商品開発にせよメニューブック作りにせよ、テメーは「改良して」イイ気かもしれんが。けっこうアタマにくるぜ。

 

お店はあまり忙しくは無かったので、カミサンは2階で子供らと食事。忙しくないように見えても、それでも2組のお客様がかさなるとけっこう大変。俺は一人軽いパニックだった。

内線電話で助けを求めるが、誰も電話には出てくれない。しばらくしてカミサンが降りてきてくれたが、「ピザはいいから先にドリンクして」と言われた瞬間に俺の溜まったストレスが爆発。もう大爆発。

 

今日もお客様が帰ってくれたのは24時過ぎ。肉体も精神も最悪の状態で、明日のみんなでのお出かけはキャンセル宣言。書類も出来てないし、やらねばならん事が山ほどある。

平気で営業時間無視して居座るような人のせいで、ちゃんと来てくれる人に迷惑かけるような営業してちゃダメだな。今後は絶対に帰ってもらう事にする。営業時間も短く変更しようと思う。もう疲れた。


 - 未分類