営業電話

   

2017年4月19日(水)

この時期は、「営業電話」というのがメチャクチャ多い。

ランチの忙しい時間帯に電話してくるような、そんな浅い思慮の業者さんとお付き合いする気はサラサラないが、一応は「あぁ〜、イイですね〜。わかりました、じゃあ必要になったらコチラから連絡しますね!」と言って、そっと電話を切らせてもらう。以前なら「いらん!」みたいな切り方だったけど。

 

4月に営業電話をかけてきているのは、きっと新入社員の人なんだろう。がんばれがんばれ、最初はみんな上手く行かないもんだ。どうやったら売れるかとテクニックを磨くより、「わぁ!これってイイ商品だなぁ、お客さんに教えてあげよう!」くらいの感覚になれるほどその商品やサービスを愛する事ができれば自然と売れていくんじゃないかな。おじさん、営業したことないから知らんけど。

いつかウチの娘たちも同じように営業電話みたいな事をする時が来るんだろうなと思うと、自然と優しめにお断りするようになった。

 

けどなぁ〜、このご時世に「店名入りのライターやマッチをお安くお作りします」ってのはどうかな〜・・・。おじさん、そこの会社はあまりオススメ出来ないなぁ・・・。でも今日電話してきたフレッシュマンに幸あれと願う。

 

ランチの終わり際、「リフォームするらしいですね。お手伝いできませんか?」と信用金庫さんがやって来た。おぉ、ついに金融機関(ちゃんとした)からも営業してもらえるようになったか!嬉しいねぇ〜。

今回は貯金箱のお金でやらせてもらうので、また次回お願いします。


 - 未分類