センキョ

   

2017年4月13日(木)

 

三女の関心事は、目下、わが町の「町会議員選挙」。朝食食べながら「いつセンキョ終わるのぉ〜」と、この町の行く末を案じているワケではなく、おばあちゃんを返して欲しいのだ。

 

昭和29年生まれのオフクロであるが、なんと選挙カーに乗り、ウグイス嬢をしている。ちょっとイイ歳してやめときなさいよと思うのだが、「だって誰も出来ないって言うんだもん」。オフクロ、もう40年も前から選挙の時には必ずウグイス嬢を務めており、今だに現役。聞いてると「うん、まぁイイ声だとは思う」くらいにはナイスなアジテーションをしておる。けっこうノリノリで「よろしく、よろしくお願いしまぁ〜す!」、案外楽しそうだ。

 

しかし三女はそれが気に入らない。いやウグイス嬢をするのはイイが、「ワタシが保育園から帰った時に、おばあちゃんにはお家に居て欲しいのよねぇ〜」らしい。おばあちゃんと一緒にディズニーのテレビ観ながら、そこで何かお菓子を食べるという三女にとっての至福の時間。それが今回の選挙で奪われてしまっている。

 

仕方なくお店でおばあちゃんの仕事が終わるのを待つのだが、ウチの前も選挙カーが通る。その時は「あ!おばあちゃんかもしれない!」と飛び出していく。そして選挙カーに向かって「がんばってぇ〜〜〜!(おばあちゃんが)」の大絶叫。みんな頑張れ。

 

今日のランチ、なぜか初めてお越しというお客様ばかりであったが、どちらのお客様からも「イイお店だね」とお褒めのお言葉をいただいた。褒められて浮ついてはならんとは思うが、嬉しいモンは嬉しい。カミサンもけっこう褒められたようだった。

 

おかげで穏やかな気持ちで一日過ごせました。ありがとうございました。

 

どんなにマジメに一人で背負い込んで頑張っても、イライラしてたらそれは「悪」だ。多少仕事をこなせなかろううと、穏やかで機嫌がいい方が、周囲にとってはよっぽど好影響。

肝に銘じて日々すごそうと思います。


 - 未分類