それは甘やかし

   

2017年2月11日(土)

今朝作った朝食、たまごのホットサンド、しらすとパルメザンのトースト、あんこのホットサンドはそれぞれが三姉妹からの評判は良かった。明日もなにか作ろう。

次女は宿題をがんばる。宿題が終わればお友達の所へ遊びに行って良いという約束らしい。11時前には終わったので、ピザを持たせてカミサンがお友達のところへ連れて行った。

 

俺はしばらく駐車場で雪かき。ランチのピークを過ぎた頃、今度は長女も遊びに行った。

長女はバレンタイン用のチョコレートを友達と作っていたようで、余った分を少しくれた。次女は盛り上がりが冷めないらしく、そのままお友達のお家にお泊りする事になった。

 

お店を閉めてリビングに戻ると、カミサンと長女が懐かしい写真を引っ張り出して整理していた。みんなで旅行に行ったりスキーに行ったりした写真、とても楽しい。

 

三女は筋トレ。腰だけ動かす不気味な腕立ては、30回を越えるようになってきた。

 

今週はあまりイイ一週間では無かった。疲れてるのか、イライラする事が多かった。お風呂で三女に「パパはもっと優しい人間になりたいんだが」と相談すると、「パパはやさしいよ。ママは『寝る前に牛乳飲んだらダメ』って言うけど、パパはいつも甘いの(シロップ)まで入れてくれるし〜」。

かつて古今亭志ん朝師匠は「身内を楽しませられないような力量で、どうしてお客様を笑わせられるかね?」と弟子に指導したという。三女が優しいと言ってくれるなら、ひとまず最低レベルはクリアできているのだろうか。

来週は元気いっぱいがんばろう。


 - 未分類