ジムニーってそういう車だし(強がり)

   

2017年2月10日(金)

また雪が積もった。

保育園に向かう車中、今日の大雪について三女が「・・・これはエルサがありのままになったのよ。わたし、わかるわ」と教えてくれた。ほー、そういうもんか。友達を見つけて、元気に登園していった。

 

お客様に聞くと、同じ島根でも江津市(ウチからクルマで45分ほど)には全く雪は無いらしい。町内でも雪の量にはけっこう差があるが、たしかにトンネルひとつで景色が変わる。美郷町のダム周辺はこんな感じだった。暖かくなると、ここでは高校のカヌー部の子たちが練習しているのをよく見られる。

 

家に戻る途中、大型トラックが立ち往生しているのを見た。運転手さんはすでに自分でなんとかするのを諦めたようで、車内で退屈そうにしているのが見えた。普通車ならなんとか出来たかもしれんが、デカいトラックじゃあ俺の出番は無いかとそのまま通り過ぎた。

しばらくするとまた大きなトラック。雪道は大変だろうが、俺には慣れた道。ギリギリまで左に寄って離合しようとしたら、脱輪&擦り傷・・・。すまん、ジムニーよ・・・。

 

お昼のまかないは春メニューの試作。エビとお芋のバジルクリーム。これは方向性としては決定。

トマト、オクラ、焦がしモッツァレラ。これは、まだまだ改良が要る。

 

夜、看板をしまおうと外に出ると川向うが青く光っていた。除雪車がもうすでに明朝のスタンバイをしているらしい。明日はエルサが本気出すのか・・・。


 - 未分類