痛いのは痛いけど

   

2017年1月19日(木)

アイデアやデザインというのは、もうすでに存在しているモノとモノの「新しい組み合わせ」であるらしい。我が飲食業界でいうと、「トンカツ食べたい」という気持ちと「カレーも食べたい」という気持ちの組み合わせで、あんな美味いもんが生まれたように。

もう少し違う見方をすれば、「すでにあるモノを使うしかない」とも言える。人生を進むには、配られたカードで勝負していくしかない。ないものねだりや自分以外の誰かを妬んだりしても仕方がない。

ランチ、なかなか盛況。ありがとうございました。「体調どうですか?」とお声掛けしてくれる優しいお客様もいらっしゃって、ありがたかったです。

夜もご予約があったりして、これまた忙しくさせていただいた。

キッチンでは、バレーボールの練習から帰ってきた長女と次女がケンカしてたり(女の子のケンカなんて、まぁ〜可愛らしいもの。次女がシクシク泣いてる程度)、三女は大量の栗やバナナを1人でムシャムシャしていたり。昨日もそのくらいを1人で食べてたらしいが、大丈夫なのか???「ぱぁぱ〜、固いとこだけほうちょで切って〜〜」

カウンターにはいつもの土建屋S社長。ヘビースモーカーな社長、いつも俺にお酒ご馳走してくれる社長。しかし社長にも俺の現状を伝えねばならない。

社長、申し訳ないんですがこの度、店内を分煙にさせていただきまして・・・。「え?どうしたの???」実は僕、少々具合が良くなくて、と色々説明させてもらった。

「そんな・・・、まだ若いのに・・・」。いや別に死ぬって訳じゃねぇんですけどね。ただ副流煙がキツイってのと、一緒に飲めないって事くらいで。「よし、わかったよ。俺も一緒に今日からタバコやめるわ」と、いきなりの禁煙宣言。「いや、何度やめようと思ってもやめれないんだけどね。案外、誰かのためならやめれるかもしれんし」と、3時間ほど本当に一服もされずに飲んでお帰りになられた。

や、優しい・・・。いつもいつも俺には良くしてくれる社長だが、一緒に耐えてくれるなんて。申し訳ないような、そして本当にありがたい気持ちになった。

まだしばらく痛みは出るけど、応援してくれてる人もたくさん居てくれる。がんばろう。


 - 未分類