あと5日

   

2016年12月20日(火)

慌ただしい、ただただ慌ただしい。

お店の忙しさはひと山越えたと思っていたが、今日またデッカイ団体様のご予約をいただけた。誠にありがとうございました、これで娘達にお正月のお餅を買ってやれます。

高校の時にお世話になった寮の先生が、お店に来てくれた。先日、届いた母校の広報誌を見ていたら先生が退任されたと書かれていた。あれ、突然だな?と思って連絡すると、奥様が急にお亡くなりになられ、そのまま元気が無くなってしまい寮をやめられてしまったようだった。

聞いてすぐ寮の同級生たちに連絡を取り、ひとまず連絡のついた奴らの連名でお供えを持っていった。その時はお会い出来なかったので、今日ワザワザ島根まで来てくださった。

確かに少し弱っているようにも見えたが、でも新しくお仕事もされていると聞き安心した。

「言えば迷惑かけるような気がしてなぁ」と、俺たちには連絡しなかったらしい。気持ちはわかる。俺も親父が死んだ時、一番仲良しの高校の友だちには連絡できなかった。喪主で忙しかった事もあるけど、それよりわざわざ島根まで来てもらっては申し訳ないような気がして。

先生と1時間ほど喋って、あの時の葬式を思い出したりした。

「お前も商売頑張れよ。同窓会する時はワシも呼んでくれよ」と先生は帰っていった。

今年予定していた『40歳大同窓会』は友人Kの「連絡先フォルダのパスワード無くして開けんのよね」の一言で流れてしまったが、来年はやりたいもんだ。


 - 未分類