普通と焼き芋

   

2016年11月21日(月)

朝、大阪の友人から大量のワインが届いた。年末のお楽しみにしよう。

ランチ終わって、ケーブルテレビの人と打ち合わせ。

どうやら町外や県外の人向けに「邑南町のPRビデオ」のようなモノを作るらしく、その映像に当店も載せたいと言ってくれている。ふ〜ん、なるほど・・・。そりゃあウチとしては全然構わなのだが、ただ、メディアにのせるのはちょっと難しいんじゃないですかね。

というのも我が喫茶とおりみちは、トコトン個性を殺しながら営業している。営業にも、メニュー作りにも、ひたすら「滅私、滅私」で臨んでいる。

まだ当店へ一度も来たことのないという町内の人もたくさんいらっしゃる。「とりあえず一回行ってみるか」と気軽に思っていただけるようにするには、「個性的なお店である」という事よりもむしろ、「とにかく普通の店」である事の方が大切である。

だから「売り」のようなものがまるで無い。ウチの店を取り上げようにも、どこを切り取って映像にするおつもりなんだろうか・・・。

やはり「とおりみちさんのオススメは?こだわっているトコロは?」とインタビューされるのだけど、「う〜ん・・・」というのが精一杯だった。

「世の中で、一番普通のピザと普通のスパゲッティと普通のカレーライスのお店です」で話は終わったのだが、ま、向こうもプロだ、なんとかするのだろう。俺が心配する事じゃあねぇな。ケーブルテレビの人たちにあまり本気出されすぎて、見た人がウチにきてくれた時に実物見てガッカリされるようなことだけ気をつけて、あくまで自然体での我々でいよう。

 

夕方、三女を迎えに保育園に行くと「ぱぁぱ〜、今日は少し雨が降ったでしょぉ〜?だから焚き火が出来ないのよぉ〜」。ん?なんの事だね?「だぁかぁらぁ〜、焚き火が出来ないって事はぁ〜、焼き芋が焼けないって事でしょお〜〜〜」。焼き芋???

あぁ〜、それで最近熱心に掃き掃除してたのか!やけに庭を掃き掃除すると思ったら、焼き芋のためだったワケね!!!オッケーオッケー、焼き芋ね。別に焚き火しなくても出来るよ、トースターに入れとけばイイんだよ。

トースターに芋入れて、一緒にお風呂入ってる間に焼き芋完成。どうよ?img_5421「美味しいわぁ〜!ありがとぉ〜〜〜!!!」どういたしまして。

 

22時、営業終了。今日はけっこういろんなお客様に「美味しい」と言ってもらえて嬉しかった。

「普通のもの」を作るのがいかに難しいか。それはケーブルテレビの人にはうまく説明できんかったけど、こういうお客様のお言葉が疲れをぶっ飛ばしてくれるのだ。

片付け中、三女がお店に降りてきた。「まだ寝てなかったのか!もういい加減寝なさい!」というと、また渋々部屋に戻っていった。戻り際、三女から手紙をもらった。img_5423もうちょっと優しく言ってやれば良かった。


 - 未分類