今日は次女が助けてくれた

   

2016年11月4日(金)

夕方、保育園にお迎え。三女、クルマに乗り込むとすぐに「ぱぁぱ!明日ハクちゃんとデートするからお弁当作ってぇ〜!」。・・・何を言っているんだキミは。

聞いてもいないが説明してくる三女(5歳)によると、普段三女が「ハクト王子ぃ〜」と呼ぶ大好きな同級生ハクちゃんとデートをする予定であるので、そのデートの昼食用のお弁当をパパが作らないといけないらしい。帰りの途中で拾った長女と次女は笑いが止まらない。

どこの世界に娘のデートの為にお弁当を作る父親が居るんだよ・・・。そのエキセントリックさに、「ちょっと、オフクロと三女の距離を取った方がイイかもしれん」と思わずにいれなかった。

夜、ご予約の団体様でバタバタ、しかし今夜は次女が大活躍。出来た料理やドリンクを次々とお客様に運んでくれる。カウンターで見ていてくれた常連様のT先輩も「リコちゃん、エライなぁ」と褒めてくれるほど。ありがとう次女、本当に助かったよ。

忙しさのスキをついてカルピス泥棒(三女)も出た。img_5316逃げる後ろ姿は証拠写真として撮らせてもらった。次は捕まえるからな。

お店が落ち着いてカミサンと洗い物をしていると、外からギャーギャーと声が聴こえる。アレ?個室のお客様は皆さんお帰りのはずだが?

「・・・ちょっと見てきて」と言われて個室を見に行くが、そこには出窓の部分に立ち、駐車場のお客様に向かってやまびこを呼ぶような感じで「ワタシ〜!明日デートするのよぉ〜!」と叫ぶ三女。

シャレの通じるお客様ばかりで助かった。


 - 未分類