来年見とけよ

   

2016年10月28日(金)

昨夜、サヨナラ満塁ホームラン、しかもその時店内に残る4名様がみなさんパ・リーグ側を応援しているという、自分の店なのに完全アウェーでのお仕事をお終え、深夜しこたまハイボールを浴びてしまった。くそ・・・、酷い目覚めだ。

朝、CDが届いた。最近は全くCDを買わなくなって、かわりに全部配信で購入している。お店で使うBGMも、MP3プレーヤーで流すのでその方が都合がイイ。でもコレはCDで購入。img_5284仕組みはよくわからんが、配信で買うよりCDで買った方がアーティストに入ってくるお金は多いらしい。じゃあ今後もCDで買うべきか。とにかくハイボール飲んでたからよく覚えていない。¥1300なり。

再結成したTHE YELLOW MONKEYのNEWシングル(とはいえ14曲も入っているのだが)。

ブリットのロックならなんでも好きなマスターであるが、このTHE YELLOW MONKEYはT-Rex〜デビッドボウイ〜沢田研二の流れを組む、国内の優れた数少ないグラムロックバンド。ここにハノイ・ロックスのエッセンスも加わっているのだよ、などと娘達に説明。今はドレスコーズっていうバンドが居てね、これまたパパの大好きな西村賢太先生の『苦役列車』が映画になった時の主題歌もこのドレスコーズが・・・のところでカミサンから「やめて」。たしかにこの平和な家のリビングで西村賢太先生の名前は良くなかった。

さっそく音源聞かせながらピアノで再現してもらった。img_5286「難しいなぁ」と言いながらちゃんと弾けていたのでビックリ。

正しい情操教育であると信じたい。

 

2016年10月29日(土)

夕方、三女とコロと散歩。img_5290い〜〜っつも競争するんだが、もちろんコロの方にはその気はない。コロがおしっこで止まるたびに「またもや、すーちゃんの勝ちよぉぉ〜!」と都合の良い事ばかり言っている。

夜、なかなか忙しい。店内ではテレビはつけてるが、おかげで日本シリーズ見ずに済む。こっちはもう胃が限界だ。

忙しいのは有り難いのだが、全力で日ハムを応援されてるお客様(木曜にも来てくれたお客様)にピザやパスタを運ぶにはその都度一旦精神を整えねばならず、自分のサービスマンとしての素質を試されているようだった。「今日はカープに勝ってもらいたいんだよなぁ〜、明日大谷見たいし〜」なんて余裕な事を聞きながら、「ええ、ボッコボコにしてやりますよ」とココロの内で返しもっての「お待たせしました、ピリ辛メキシカンナポリタンでございます。お皿が熱くなっておりますので・・・」と言えたんだから大したもんである(当たり前)。

そして終戦。ジャクソン、シーズン中はありがとう。ドンマイ。

お店を閉めて、ボンヤリしながらハイボールを飲んだ。日本シリーズは終わった、これでもう胃が痛くなる事もない。

カウンターで苦いハイボール飲んでると「ぱぁぱ〜〜〜〜〜!元気出しなさいよぉ〜〜〜〜!!!」img_5301と、塩沢ときが励ましにきてくれた。なんだ?その格好は?

「わかんない。ママがコレ付けてパパの所に行けって言った」。そうか、ありがとう、カミサンも。これならみんな元気でるぜ。

ジャクソンと緒方監督のところにも連れていってやりたいよ。


 - 未分類