人参よスマン

   

2016年9月17日(土)

金曜深夜、さぁお店を閉めようかなというタイミングで近所の土建屋S社長ご来店。すでに仕事する体力と気力の限界を迎えていたので、こうなったらと、俺もカウンターに座って一緒に飲むこと深夜1時。

朝起きるとカミサンがバタバタしており、そういえば今日は長女と次女の小学校でお昼に父兄と一緒にカレーライスを作るイベントの日だった。

カミサンは10時頃小学校へ向かい、本日のランチ営業は俺一人となる。いや、一人ならイイけれど・・・。

一人で営業するのは大変なのだが、ここで三女が大張り切り・・・。昨日の夜から「あぁ〜、ワタシ忙しいわ。明日パパと一緒にお店するからめっちゃ大変だわ」と、やる気アピールがすごい・・・。明日はママがいないから、ワタシが頑張るぞ!と、町内の飲食店の中でも多分ウチの三女が一番やる気に満ちている。

とにかくお手伝いがしたい三女。ばっちりエプロンもしてる。

「ぱぁぱ〜、ワタシが全部やってあげるわよぉ〜」とうるさいので、ひとまず人参を渡しておいた。img_5070「このワタシが人参を切る!」と、それからはひたすら人参のみじん切り。ままごとセットはアナと雪の女王のおもちゃだが、切りにくいと言うのでいつも俺が使うペティを渡すと「これこれぇ〜!」とザクザクと。人参はスタッフで美味しくいただきました。

ランチ、なんとか一人でやりきった。

休憩中、『鬼龍院花子の生涯』を視聴。

仲代達矢、こんなにも素晴らしいか、仲代達矢。この人、コメディも出来るんだな。そして夏目雅子の例のあのシーン、カタルシス的に使われているかと思っていたが、あ〜なるほど・・・。今よりもっと命が粗末に扱われ、けれども激しく燃えた命の時代の物語。

夜、懐かしい同級生がご来店。「一回出ていった人間は、どうしても嫌われるよ」と教えてくれる。なるほど、頑張んなきゃな。


 - 未分類