アントマン

   

2016年8月26日(金)

木曜の夜、仕事が普段より少し早めに終わった。カミサンからは「疲れてるんだから早く寝なさい!」と言われたが、でもこんな日しか映画観れないから。

『アントマン』視聴。マーベルシネマティックユニバーシティの一連のアレ。

お、面白い!

一切期待して観なかったが、「仕事終わりの2時間」にまさにちょーどイイ作り。手を抜いて作った映画に対して俺がそう思うワケもなく、つまり「魅せるところと抑えるところ」の機微が素晴らしい映画。

悪事を暴いた為に罪に問われ妻子を失った男、自分の開発した兵器によって妻を失った男、父と慕った師匠に見捨てられた男。この三人のどこを切り取っても『007/specter』風に出来なくもないが、この映画はひたすら「アクション娯楽映画」という役目を全うしてくれている(だからこそ、その男たちの哀愁が漂う)。

終始コメディなのだが、終盤、離婚してしまったせいで会うことすらままならない娘を救う為に主人公が命を懸けるシーンはジーンとくる。あまりにも葛藤がなく、「自分の死」と「娘の命」とを比べるのに一瞬も怯まないのが、まるで『ライフ・イズ・ビューティフル』のあのシーンのようだ。

そしてエンディングが3回も来てくれるなんて、「超オトクな映画」だわ!絶対エンドロールで停止しちゃダメよ!サイコー!

ここ1年のデータによると、「金曜のランチはヒマ」と出ていたのだが、本日は盛況。ありがとうございました。夜も、多くのお客様に来ていただきました。

夜、最後のカウンターのお客様は娘の同級生のご両親。「この前プールの監視員当番の日、忘れてしまっていて・・・」と反省の弁。あ〜、わかりますわかります。僕もうっかり忘れそうでしたもの。

そろそろ8月も終わり。今日は雨もたっぷり振って涼しくなった。

どうやら9月もいろいろと忙しそうだが、こうやってテンション上げて仕事が出来るなら、ちゃんと時間作って映画は観たいもんだ。


 - 未分類