奉仕作業

   

2016年8月23日(火)

本が好きというよりか、自分が成長するのに「読書」が一番効率がイイであろうという持論から、けっこうな量の本を読む。読む本にジャンルは無く、あるとすれば「他人がオススメしてくれた」本を読む。

読むスピードは年々増していっているような気がするが、それは、多く読めば読むほど自分の脳の引き出しに言葉が増えていくから、「あれ?コレ何の事言ってるんだろう?」という時間が少なくなっているからじゃなかろうか。

日本語ボキャブラリーテストをやってみた。
結果、日本人の上位5%には入れた。

夜、お隣のダイチが飲みに来てくれていた。「マスター、コレなんて読むんですか?」と、ダイチは「語彙」が読めないようだが、それでもダイチにこのテストをやらせてみた。俺が5%だったと話すと、「うわ!すごいですね!!やっぱ読書量ですかね〜。俺全然知らない言葉ばっかり出てきますわ〜」。

結果、ダイチは日本人の上位0.56%。ほぼ1位じゃねぇのか・・・?パソコンの画面には「夏目漱石レベル」と出ていた。

もう二度と本を読んでるとか、成長とかは言わないと心に決めた。

深夜、妹夫婦とそのお友達が遊びに帰っていたので一緒に飲んだ。「父が2年後に行くんです」と宇宙旅行の話は、壮大過ぎた。

2016年8月24日(水)

ランチも、テイクアウトも忙しくやれた。ありがとうございました。

夕方、常連のKちゃんが広島から来てくれたのだが、俺は小学校に草刈りの奉仕作業に行かねばならんかった。じゃあコレ三女さんにあげてくださいとチェブラーシカの本をくれた。美術館に行っていたようでそのお土産に買ってきてくれた。いつももらってばかりだ、ありがとう。IMG_4958

急いで小学校へ。昼間は本当に暑くて、「こんな中で草刈りなんてしたら熱中症になるぞ・・・」と怯えていたが、夕方は過ごしやすくなってきた。ま、これならやれるな。IMG_4956

1時間後・・・。IMG_4957余裕余裕と思っていたが、この斜面に1時間踏ん張りっぱなしはきつかった。そして用水路の草抜きは更に過酷。

夜、お客様たくさんお越しいただきありがとうございました。最後のお客様のお帰りは25時半。

エプロンも外さず、そのままお店で眠ってしまっていた。


 - 未分類