今日から営業だが・・・

   

2016年5月3日(火)

今日はお店を休んで田植え。暴風の中での田植え、明日は親父の七回忌の法要だ。田植えの日程の変更は出来ない。がんばるぞ!!
IMG_4203義弟が運転する田植機に苗の箱を渡すのが俺の仕事。この2〜3日、なんとなく「ちょっと調子悪いな〜」と思っていたが、田植え始まって1時間であっという間に敢え無く退場。しゃがんで稲の苗箱を持ち上げた途端、激痛。

ギックリ腰の再発・・・。

なんでこのタイミングで・・・。悔しくて情けないが、もう痛くてカラダが全然動かない。GW中だから、いつも頼りにしている整体院もお休みで打つ手が無い。

明日の七回忌、大丈夫なのか・・・。

2016年5月4日(水)

一向に良くならないギックリ腰だが、本日は親父の七回忌。マナーも作法もよくわからんが、俺は喪主なのだ。これはなんとかやり遂げたい。

親戚も続々集まるなか、ん?オフクロ・・・?

オフクロが「昨日から心臓あたりが痛いの」としゃがみこんで立ち上がれない、ものすごく苦しそうだ。
おいおいおい、なんだこれは?狭心症の疑いもある。義弟がすぐに広島の土屋病院に連絡をとってくれた。土屋病院は広島では心臓関係の病院としては最高レベル、「今すぐ連れて来て下さい」との事。オフクロは「七回忌だけはやりたい」というが、そんな場合ではない。

妹夫婦が急いで連れて行く事になった。土屋病院は広島の平和大通りに面した場所にあり、平和大通りといえば今日はフラワーフェスティバルで交通規制がかかっている。到着までには時間がかかりそうだ。

なんとか七回忌の法要が終わった頃、妹から「今検査始まった。いろいろ分かり次第またメールする」と。何にも出来ない自分がもどかしい。

何度もスマホを見るが、なかなか連絡はない。会食が始まった頃「緊急性は無いみたい。金曜から検査入院にはなったけど、今からまたお母さん連れて島根に戻ります」とやっと連絡がきた。
IMG_4205みんな一安心だ。

帰ってきたオフクロは、なんだかケロっとしている。「オニギリ買ってもらって食べたら、ラクになったのよ〜」だと。全員が「それ心臓じゃなくて、胃炎とかだったんじゃねぇの?」と思っていたらオフクロ、「先生もそんな事言ってた」。ま、とりあえずは良かったわ。三女のあの感じは、間違いなくオフクロ譲りだ。

夜はみんなでバーベキュー。
IMG_4209義弟、圭くん。最近太ったね、と言われる彼だが、今日は八面六臂の大活躍だったのだ、いくらでも食べて飲んでしていただきたい。

 

2016年5月5日(木)

合計20人以上の人間が寝泊まりしたGWの我が家であったが、今日でみんなとお別れ。
IMG_4210名残惜しいが、明日は学校も保育園もある。

今日から通常営業を再会したが、腰の痛みは最大級。かばいながらの行動で、背中や足にへんな負荷がかかっているのだろう。全身ピキピキといった感じだ。

オフクロは明日の検査入院に備え、妹夫婦と一緒に広島へ連れて帰ってもらった。三女はそれが非常に気に入らず、忙しい夜営業のなか、キッチンで「ばぁば死んじゃうんじゃないのよぉ!!!」と長女と次女に当たり散らす。遊び疲れたところにばぁばがいないというストレスがかかり、大暴れだ。

果たして俺が入院したとして、三女はこんなに悲しんでくれるだろうか?

「明日無理じゃない?」、ドクターストップならぬカミサンストップがかかり、明日の営業はお休みする事にした。残念だが、本当にカラダが痛くて腰がドンドン悪化しているのがわかる。ここはしっかり治そう・・・。


 - 未分類