俺はただ飯の話をしただけだよ、武将

   

2016年3月27日(日)

土曜深夜、すでに日付変わって日曜日だがお店はまだまだ忙しい。25時くらいに団体様がお帰りで、あとはカウンターに広島から来てくれた高校の同級生とその後輩たち。(とある競技で世界3位という人で、今後パラリンピックで大活躍しそうだ)

なんせずっと忙しく、せっかく大阪から遊びに来てくれたカミサンのお姉ちゃんは、お店でひたすら洗い物。田植えの準備に帰ってくれた俺の妹夫婦も、途中から注文取りにまで奔走してくれた。

もちろん深夜は俺が一人での営業なのだが、仲良しの友人たちが来てくれたという事もあり、24時くらいからは俺も一緒にワインなんか飲んじゃったりして。

先日ウチのカウンターでカップル成立とあいなったクリスの話題になり、そのクリスも来ていたので、先日の奇跡の瞬間をみんなに説明。当然彼女の事を訊かれたクリスが「いやぁ、ワシはそんなに気にしとらんかったんじゃがのぅ」と、照れているのかなんという可愛げのない発言。そこから「マスター怒りの説教1時間」。クリスはイイヤツなのだが、どうも機微が掴めない。俺としては「なんでお前は『ワシがずっと好きじゃったんよ』って言えないんだ!だいたいお前は・・・」と、左門豊作に似ているにも関わらず小学校の時対戦した野球の試合で3打席連続三振した事なども延々責め続けて深夜2時、俺は言いたいこと言ってスッキリ寝た。

起きてからは、義姉さんと妹夫婦の分も含めて計12人分の食事を作りつづけた。たこ焼きは作りすぎたので、後輩のじゅんに取りに来させた。
夕方みんなで温泉に行ったが、結局この春休みにカミサンのお姉ちゃん家族にしてあげれた事といえばこれだけで、このあともお姉ちゃんは延々洗い物をさせられるハメとなった。

夜は餃子。
IMG_3980
エビと大葉の餃子は大人には人気だった。

レシピはこちら。

うちの看板商品「メキシカンナポリタン」はこの人がいなければ生まれていなかった。俺の恩人で、料理のお師匠様である。恩人のいる人生ってイイね。

そうめんレシピ、考えてみるかな〜

2016年3月28日(月)

本日もランチ大盛況、ありがとうございました。
13時の時点でカミサンから「食材がない!」と報告。イヤイヤ、昨日休みでむっちゃ仕込みもしたし、なんなら今朝も俺けっこう仕事してましたけど?と思ったが、たしかに今日も絶好調の喫茶とおりみちである。食材も無くなって当然か。カミサンのお姉ちゃんはもうほぼスタッフのような働きで、常連様からは「んんん?」と二度見されていた(カミサンとそっくりらしい)。

今日は俺が仕入れに。途中、同級生のこうちゃんが建てている新居の前を通ったので、お祝いを置いておいた。
IMG_3981

夜も盛況、ありがとうございました。もちろんお客様に感謝だが、ずっと働かせてしまったお姉ちゃんにも大感謝だ。「こちらに引っ越してきてもらえると助かるんですが」とお願いしてみると、「娘達はオッケーって言ってるね」とまんざらでもない。ホントに来てもらいたいんだが・・・。

カミサンに「アルバイトさんの事も考えてもイイ頃合いか」とお伺いを立てるが、「他人様を雇える身分、ウツワではなかろう」と孤高の戦国大名のように諭される。

御意、としか言いようが無かった。


 - 未分類