マスター、参観日に行く

   

2016年2月15日(月)

神戸ツアーが堪えたようで、長女と次女はフラフラしながらの小学校登校。俺もようやく二日酔いが明けたような感じ。

また降りだした雪が、あれよあれよという間に積もってしまった。この様子なら、何回かスキーに行けそうだ。
IMG_3795

カミサンと春メニューの試作は続く。
IMG_3791
枝豆と柚子の春色パスタ。上品な名前であるが、白米とよく合う。

昼過ぎて参観日に向かう。「今日はマスターだけ行きなさい」という事だったので、お店はカミサンに任せて。
IMG_3792
次女のミステリーマンションが展示されていた。
2年生の次女は「動物について調べましょう」の発表。次女はイルカについて発表していた。

途中で抜けて長女の5年生の教室へ。しばらくぶりに見る5年生たちはずいぶん大きくなっていた。授業は算数、「円周が半径の3倍より大きくて4倍より小さい事の証明」。コレちゃんと説明するのは難しいぞ・・・。

みんなはわかったようで、次々に手が上がる。長女は下を向いて何か書いてはいるが、どうやらよくわからない様子でそのまま手を挙げる事はなかった。

学校終わり、次女と図書館に寄り本を何冊か借りた。それからピアノ教室へ。あまり上達はないが、本人はピアノが好きらしい。文化系活動よりもカラダ動かす方が得意なんだから、ピアノよりスイミングの方がイイ成績は出せそうではあるが、それでもスイミング教室は泣く程辞めたがっている。本日も「もう辞めさせて欲しい」と勇気を出してカミサンにお願いしたが、あえなく却下されていた。直近の泳いでいる姿をビデオで見たのだが、長女よりもスイスイと泳ぐその姿は確かに「このまま続けたら?」とも思う。しかしパパとしては「辞める交渉」や「相手を納得させる術」というのも習得して欲しいので、引き続きカミサンとの駆け引きに挑戦し、「自由」を勝ち取って欲しいと思う。

夕食時、長女が島根県小学生統一模試の結果を見せてくれた。よく本も読むし、今日の算数の授業を見るに「国語が良くて算数が苦手か」と思っていたが、国語は平均くらいで算数は満点だった。

長女の事も次女の事も、俺には全然理解出来てないんやなぁ・・・。


 - 未分類