三女、オニは嫌い。

   

2016年2月3日(水)

毎朝毎朝、三女との戦い。「きちゅいのがイヤなのよぉ〜」と下着も着ないでセーター1枚とミニ・スカートで保育園に行こうとする。その全盛期の石原真理子のようなファッションセンスは仕方ないとしても、風邪をひかれては可哀想だ。この三女になんとか服を着せる戦いが我が家の毎朝のルーティン。

そんないつも機嫌悪く起きてくる三女が、どうした事か今日はゴキゲン。月に1度くらいはこんな風に起きてくれるのだが、まあ気まぐれ。ちゃんとたっぷり寝てようが、朝から大好きなフルーツが食卓に並んでいようが、ほぼ毎朝不機嫌。しかし今日は穏やかな気持で保育園に行ってくれそうだぞ・・・。

着替えもスムーズ、「よし!保育園に行こう!」と出かける寸前、三女ベッドルームにたてこもる。なんでだよ!!!

「おい!保育園行くぞ!さっきまでゴキゲンだったじゃないか!!」俺も必死で投降を呼びかけるが、立てこもり犯は「今日はオニが来る日だったから行かないのよぉ〜」と節分の日を思い出してしまったようだ。

カミサンの「保育園のところで食い止めないと、オニは家まで来るゾ」という説得兼脅迫で、しぶしぶ登園。

夕方迎えに行くとやはりオニは怖かったらしく、「少し泣いた。オニは豆に弱かった」と教えてくれた。

夜、手巻き寿司。
IMG_3674
それは恵方巻きというより、カッパ巻きだな。


 - 未分類